2017年10月13日

17日お試しマルシェ出展

すぐなのですが,お試しマルシェで出展します。

屋号は「スピカ」です。
「カードリーディング」をします。

オラクルカードとも言われ,
市販品にもたくさんの種類がありますが,吉和イベントの「おさんぽギャラリー」で使用したものを使います。

ご自分を見つめるというきっかけづくりになれば幸いです。

ご興味のある方は,どうぞのぞいてみてください。

日時 10月17日(火)10〜12時
場所 廿日市ゆめタウン 2階 ユニクロ前のフロアー
時間 1人5〜10分間
料金 500円

内容・方法は9月のブログでも簡単に紹介しているものを
再度載せてみますので参考にしてください。

*********************************
夢子 「カードリーディングって何?」
私  「うーん。カードを引いて,メッセージを読む。」
慎之介「おみくじみたいなもの?」
私  「う〜〜ん。そうとも言えるかも」
私  「カードに書かれているメッセージをもとに,その方の心の中をほりさげていく。 潜在意識や超意識 にアクセスする感じ。」
慎之介「だから,リーディングというのかな。」
私  「秋晴れのように,心も晴れるかもね。」
夢子 「体重も軽くなるといいのだけれど。」
私  「もしかしたら,体重とも関係があるかもしれないね。」
慎之介・夢子「えっつ?????」
夢子 「よくわからないけど,なんか面白そう。」
慎之介「体験してみたいなあ。」
私  「是非どうぞ。」         

夢子 「でも,どうしてカードリーディングを始めたの?」
私  「以前,学校給食の栄養士を31年間していたのだけれど,「健康」について考えるうちに「病は気から」ということわざに興味がわいたの。
それで「気」というエネルギーに興味を持って,いろいろなところに習いに行って,学んだことの一つなのよ。」
慎之介「なるほど。「病は気から」か。奥が深そうだね。」
私  「その通りよ。」

**********************************
生まれ出る世界.jpg
posted by spica-9 at 18:56| Comment(0) | 日記

2017年10月09日

おさんぽギャラリー出展

10月7〜8日のおさんぽギャラリー出展が無事終わりました。

今回初めての出展でしたが,とても楽しく有意義な時間を持たせてもらいました。
お客様できていただいた方はもちろんですが,この出展をサポートしてくださった方々に感謝をします。

「カードリーディング」とは,よくご存じの方もおられれば,初めて聞いたと言われる方もおられます。

私がこれを学んだのは,8年前のインナーチャイルドヒーリングを習っている時でした。
その時は,自分でカードを作ってそれを使用するというワークでした。

今回は市販のオラクルカードの「ソウルメイトカード」を使いました。
このソウルメイトカードを購入したのは,7年くらい前です。
その当時は,正直に言うと使いこなせませんでした。
しばらくは,しまったままでした。

それから,自分の充電期間を経て,このカードの意味することがよく理解できるようになりました。
と言っても使用するときは,とても奥は深いので,どこまで読めるかは自分の成長次第だと心得ています。

昨夜,2日間の出展を終えて,自分の状態へのメッセージを引いてみました。

すると「Presence」と「Joy」でした。
とても驚いてしまいました。
というのは,2日間でたくさんのシンクロがあった中の一つだったからです。

この意味するところは,簡単に表現すると今の自分の状態から,
「今この瞬間を過去にとらわれることなく,また未来を憂うでもなく,喜びを持って今を生きる。」ということです。
このまま流れに乗って進んでいいのだというOKサインをもらった感じです。

ありがとうございます。

次はお試しマルシェでの出展です。
日時 10月17日(火) 10〜12時
場所 廿日市ゆめタウン

詳細はまたアップします。

貫く.jpg


posted by spica-9 at 12:34| Comment(0) | 日記

2017年09月29日

『You Raise Me Up』

2〜3日前,You Tubeで音楽を聴きながら,部屋の片づけをしていると,
ふと流れている歌声にひかれて,思わずPCに駆け寄りました。

男性の生命力あふれる歌声に思わず「すごい!!」と叫び,次に涙が出ました。
曲の内容も分からずに,ただ,ただ感動しました。
初めて聴いた曲です。

そして,落ち着いてよく画面を見ると,日本語の歌詞がついていました。

この曲は「You Raise Me Up」
歌い手はMARTIN HURKENS

https://www.youtube.com/watch?v=S0mOXC8pJfM

なんと,2002年に作られ,たくさんの方々がカバーされて世界中でヒットした曲だそうですね。

「遅れている〜」と言われればそれまでなのですが。
何故か,私には,「今」届いたのです。
今聴く必要が,あったのでしょう。

そして,面白いことに,今度は,「フラッシュダンス」の曲も何度か流れ出しました。
どれも私が選曲したわけではないのですが。

この曲は,私が20代の頃に流行った曲です。
その当時,私は,ジャズダンスを習っていました。
「フラッシュダンス」の曲に合わせて振り付けをされて,それを踊りました。
曲に合わせて踊る楽しさを思い出しました。
この曲も好きだったのですが,当時,歌の内容は知りませんでした。

40年近くたって初めて,「今」曲の意味を知りました。
https://www.youtube.com/watch?v=g9DDt2N0wH0

二つの曲は,大勢の人にとって自分を鼓舞する力のある曲だと思います。
だから,世界中でヒットしているのでしょう。

二つの曲が同時に私のところに届くというこの偶然に面白いなあ,でも素敵な曲に出会えてうれしいなあ,と楽しんでいました。

このブログもそれを伝えたくて,書き始めたのに,書きながらハッと、あることに気づきました。

そうです。
私にとっては大切な意味がありました。

今,私は自分の中で迷いがあります。
それは,「恐れ」にもとづいていることにも気づいています。
思い切って踏み出せない自分がいます。

このタイミングでこの二つの曲に出会ったということは,私にとって大きな
「シンクロニシティ」だったのです。

「勇気を出して,前に進め」というハイアーセルフからのメッセージです。
自分を信じて,前に進めです。

よく考えると,他にももう三つ同時に今度は文章でのシンクロニシティがありました。

ハイアーセルフはどんどん背中を押してきているようです。
「今だよ。このタイミングを逃さないで。」と。
ある意味,「大丈夫だよ。」というお知らせでもありますね。

心が決まりました。
ありがとうございます。

後日,この内容をブログに書いてみたいと思います。
龍と剣.jpg

posted by spica-9 at 04:20| Comment(0) | 日記

2017年09月28日

「気になる?顔のイボ」2

7月の半ばに鼻の下に皮膚の色と同じ小さなイボができました。
それがどんどん大きくなって直系5mmぐらいに成長しました。

以前のブログにも書いたのですが,さほど気にもならずに月日は過ぎていき,
1か月を過ぎるころイボが褐色になり始めて,さらに目立ち始めました。
でも鏡を見るときや洗顔をする時ぐらいにしか気づきませんでした。

すると,イボの方は,やる気をなくしたのか生気が無くなったように色がどす黒くなり,少しずつしぼみ始めました。
そしてついに,イボができて約1か月半後,9月の始めにポロリと落ちたのです。
洗顔の時も遠慮なく洗えるので「やったー」と思いました。

芯のような少し赤みを帯びた小さなふくらみは残っていましたが,そのうち,とても忙しくなり,すっかり忘れていました。

今日,ふとそういえばと思いだし,鏡を見ると,とても小さな吹き出物のような感じで,存在感がありません。


私にとってこの「イボ」の出来事は「あるがままの自分を受け入れる」というレッスンだったように思います。

「あるがままの自分」とは肉体的にも心理的にも精神的にも環境的にも,すべてにおいてそのままの自分を素直に「これが自分なのだ」と感じること。

どんな自分であっても,「自分を好き,自分を愛する」ということをいつも続けること。これに気づかせてもらいました。
「イボさん,ありがとう」ですね。

そして「ありがとう。」と私を抱きしめました。

貫く.jpg

posted by spica-9 at 19:33| Comment(0) | 日記

2017年09月26日

「カードリーディング」

10月7〜8日  廿日市市吉和の地域イベント
「おさんぽギャラリー」に「カードリーディング」で初出展します。

今回「「カードリーディング」とは何?」と尋ねられて,自分でも「はて?」と言葉に詰まることが何回かありました。

その間,テレビ局関係の人やおさんぽギャラリー実行委員会の人たちと会話をする中で,いくつかの「キーワード」を頂きました。
ありがとうございます。

頭の中を整理して,自分の言葉で表現してみました。

***************
夢子 「カードリーディングって何?」
私  「うーん。カードを引いて,メッセージを読む。」
慎之介「おみくじみたいなもの?」
私  「う〜〜ん。そうとも言えるかも」
私  「カードに書かれているメッセージをもとに,その方の心の中をほりさげていく。 潜在意識や超意識 にアクセスする感じ。」
慎之介「だから,リーディングというのかな。」
私  「秋晴れのように,心も晴れるかもね。」
夢子 「体重も軽くなるといいのだけれど。」
私  「もしかしたら,体重とも関係あるかもしれないね。」
慎之介・夢子「えっつ?????」
夢子 「よくわからないけど,なんか面白そう。」
慎之介「体験してみたいなあ。」
私  「是非どうぞ。」         

夢子 「でも,どうしてカードリーディングを始めたの?」
私  「以前,学校給食の栄養士を31年間していたのだけれど,「健康」について考えるうちに「病は気から」ということわざに興味がわいたの。
それで「気」というエネルギーに興味を持って,いろいろなところに習いに行って,学んだことの一つなのよ。」
慎之介「なるほど。「病は気から」か。奥が深そうだね。」
私  「その通りよ。」
***************

開催日時等の詳細はこちらを見てくださいね。
https://ameblo.jp/yoshiwa-osanpo/entry-12314167990.htmlP9120229.JPG5%.jpg


posted by spica-9 at 22:20| Comment(0) | 日記

2017年09月23日

秋分の日の同時の祈り

9月23日は秋分です。

「春分と同様に,秋分では昼夜の長さがほぼ同じになる。
『暦便覧』では「陰陽の中分なれば也」と説明している。
しかし,実際には,昼の方が夜よりも長い。
日本付近では,年による差もあるが,
平均すれば昼が夜よりも約14分長い。」(ウイキペディアから)

また,占星術では,星の動きから
自分の中のエネルギーのバランスを
取る日でもあるそうです。
たとえば,自分の女性エネルギーと男性エネルギーのバランス,
左脳と右脳のバランス,自分の中に取り込む
宇宙からのエネルギーと地球からのエネルギーのバランスなどです。
自分を振り返るのにとてもいい日ですね。



この時期は,高次元から波動の高いエネルギーが
降り注いでいると言われています。

蓮の花1.jpg

そこで,秋分の日の同時の祈りをします。
しかたは,満月の日の同時祈りと同じです。


私たちが今ここに存在して,生活できるのは,
地球があってからこそですね。
地球は無意識の物体ではなく意識ある存在です。

多くの方と同時に祈りをすることでエネルギーが倍増します。

〜〜**〜〜***〜〜**〜〜***〜〜**〜〜**

地球,全人類,全創造物の最高最善を意図して
愛をおくる祈りを行います。
全宇宙に愛を送るととらえても良いです。

愛の状態がよくわからない方は,
楽しい時の状態をイメージしてみるといいです。

あなたのいるその場所で,いすにすわっていてもいいし,
畳の上に座られてもいいです。

軽く目を閉じ
そして,軽く背筋を伸ばし,
脚は肩幅に開き,
両手は太ももの上に
軽くおきます。

夜10時から10分間行います。
長くされたい方はそのまま
ご自分の良い時刻までしてください。

ご興味のある方はどなたでも参加できます。
どうぞご参加ください。


posted by spica-9 at 05:39| Comment(0) | 満月の同時瞑想

2017年09月06日

『魂との対話』マイケル著

最近『魂との対話』(1998年日本語訳)マイケル・J・ローズ著  飛田妙子 訳 徳間書店)の本を読み終えました。
とても感動して涙が出ました。


マイケルのどの著書もマイケルが時間の経過とともに大きく意識の拡大を続けている様子が書かれているので,興味津々で読み続けることができます。
「自分探し」をしている人にはとても参考になるかと思います。

「「自分は誰なのか」それを見つけなさい。」とは,世界中の賢者や覚醒した人たち,そして大天使ミカエルや神聖な光の存在たちがずっと私たちに語り続けていることでもあります。

『魂との対話』では,マイケルは自分が誰なのかを悟るまでの「自然界との対話の場面」が書かれています。

マイケルは,自然界の意識との対話を続けるうちに,自然界は大いなる存在そのものの意識であることに気づきます。そして,自分自身もその大いなる存在そのものだということを腑に落としていきます。

《・・・分離とは,一つの考え方である。私たちが信じ,この地を支配する法則となってしまった概念だ。しかし,間違った考えを信じても,真理を変えることはできない。
真理とはすべての生命は・・・結ばれていて・・・一つの「大いなる存在」であるということだ。》

この本の中で,興味深い表現があります。
大いなる存在の言葉
《・・・・生命のゲームの競技者になりなさい。次のことを黄金律として守りなさい・・・・競技者は動きを制御する・・・競技者は動かすものであり・・・・動かされるものでもある⦆

これは,木内鶴彦さんが講演会のなかでよく「マリオのゲーム」にたとえる内容と同じことなのだと思いました。

私たちは,肉体だけの存在ではなく,「意識」が主であることに気づきなさい,ということを言われているようにも思います。
生まれ出る世界.jpg
posted by spica-9 at 22:18| Comment(0) | 日記

2017年09月05日

9月6日満月の同時の祈り

私たちの身の回りではたくさんのことが起きています。
でも、それに惑わされることなく、日々自分の中心にいて
過ごしていきたいですね。

平和な心の状態が平和な世界を作り出します。
たくさんの方が、平和な気持ちで過ごせるといいなと思います。

明日は、満月ですね。
毎月,満月の夜,
たくさんの方々と
地球とすべての人々,すべての創造物に愛を送る瞑想・祈りをして
います。

私たちが今ここに存在して,生活できるのは,
地球があってからこそですね。
地球は無意識の物体ではなく意識ある存在です。


多くの方と同時に瞑想・祈りをすることでエネルギーが倍増します。

〜〜**〜〜***〜〜**〜〜***〜〜**〜〜**

地球,全人類,全創造物の最善を意図して
愛をおくる瞑想・祈りを行います。
全宇宙に愛を送るととらえても良いです。

愛の状態がよくわからない方は,
自分が最高に楽しい時の状態をイメージしてみるといいです。

あなたのいるその場所で,いすにすわっていてもいいし,
畳の上に座られてもいいです。

軽く目を閉じ
そして,軽く背筋を伸ばし,
脚は肩幅に開き,
両手は太ももの上に
軽くおきます。

夜10時から10分間行います。
長くされたい方はそのまま
ご自分の良い時刻までしてください。

ご興味のある方どうぞ。

満月.jpg

posted by spica-9 at 21:31| Comment(0) | 満月の同時瞑想

2017年08月29日

地球の守りて,意識を成長させる存在

私たち人間は何を目的とし,なぜ存在するのだろうか?
などととりとめのないことを考えて,いろいろな理由付けを頭で考えていました。

この頃,ふと「あーそういうことなのか」と理屈もなくスーっと腑に落ちたことがありました。

私たち人間は,地球の守りてとして創造され,人間という生命体を通して意識の成長を続けている存在なのだと。
「なぜ」はなく,単純に「あー,そうなんだ」と思いました。

ここで,頭に浮かぶのが木内鶴彦さんやマイケルの話や著書,そして
木内さん監修の「サムハラの曲」です。

木内さんの著書『生き方は星空が教えてくれる』や講演会で
「地球を任せられたら,あなたはどうしますか?」
「人間は,地球の生態系や循環を管理するために作られた生命で,地球上で一番の新参者です。」
「意識の変容が必要。自分を信頼することがとても大事です。」
*『生き方は星空が教えてくれる』 サンマーク出版


マイケルの著書『魂との対話』やセミナーで
「私は人類のどんな種族や国にとっても,本当の幸せとは,生命の遠大な計画の中で,人間はどのような地位を占めるかを正しく認識する能力を養うことにあると信じている。私たちが自然から遠く切り離されている限り,私たちは互いに深いつながりが持てずに孤立し,人類が「一つの」種族であるという考えを信じることも受け入れることもできないのだ。」

「意識を成長させるために大事なことは,自分を愛すること(=自分を信頼すること),意識的に生きることです。」

*『魂との対話』飛田妙子 訳 徳間書店


2015年3月に神戸で初めて『サムハラの曲』の原曲を聴いたとき,涙が出ました。
それは,地球に誕生するときの歓喜とすべてを愛する愛を感じたからです。
意識がこの三次元に人間として誕生するとき,この曲・周波数をすべての意識が体験するのだそうです。
木内さんは「すべての人がこの時の喜びや愛を記憶していたら,争いなどは存在しないだろうに。」と言われました。

謙虚な気持ちになりました。

蓮の花1.jpg



posted by spica-9 at 06:19| Comment(0) | 日記

2017年08月25日

本当の自分の望みは?

数年前に友達から教えてもらった占星術を基本にした,惑星エネルギーについて書かれたブログ  (K子さん,ありがとう。)
「Keiko的,占星術な日々。」
https://ameblo.jp/hikiyose358/


占星術は星の動きからエネルギーを読み解く科学的なことを基本にしています。
古代から,星の動きをもとに国の政策から,個人的なことまでを決めていたようですね。

私たちも宇宙の中の一つの生命,星の動きのエネルギーの影響を受ける存在でもあるのですね。

このブログで,最近とみにパワーを感じるのが
新月と満月に行う「パワーウイッシュ」。

自分の望みを書くのですが,それを書いている過程で,「はて,これが本当に私自身が望んでいることだったの?」と気づくことがありました。

何度か新月満月を繰り返すうちに,望みも洗練(?)されて,私の本当に魂が望んでいることはこれなのではないかしら,なんて思うようになってきました。

今,いかに自分が自分に制限をかけていたかに気づいてきています。

自分の本来の望みに近づいているせいか,パワーウイッシュを書いた途端,周囲がものすごいスピードで動き出したような気がします。

遠慮がちな人や自分にいろいろな制限をかけている人は,
「自分の魂の本当の望みは?」を見つける手段としてもとても良い方法です。
というより,何よりも書いていて楽しいです。

楽しみながら考えて,書いて,そして叶ってとてもhappyという「パワーウイッシュ」,興味のある方はどうぞ。




参考にマイケルのメッセージを転載します。
「大切なことは,自分に正直になることです。」
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12304514418.html

黄マリー10%.jpg



posted by spica-9 at 15:50| Comment(0) | 日記