2017年02月27日

『あなたは創造主です。いつも愛を選択しましょう。』

マイケルのメッセージ
『あなたは創造主です。いつも愛を選択しましょう。』
http://ameblo.jp/michaelroads/entry-12250725070.html

****************************
東京電力は、福島県の海岸線に、活断層の上に原子力発電所を作りました。
活断層があると、最大級の災害が起こりえます。
   
そして災害が起き、すべてコントロールされていると発表しましたが、それは偽りでした。
     
6年前、災害が起きた時、格納庫の放射線量は1時間に73シーベルトでした・・・現在、放射線量は1時間530シーベルトと報道されています。5シーベルトの放射線を一ケ月間受け続けると半数の人は死にます。10シーベルトでは、数週間で、全員を死に至らしめます。事態は収束していません。
    
現在、私たちは530シーベルトにさらされているのです。
この毒性は、北半球全体に影響を与えるでしょう。大洋でクジラに、無数の魚に、海洋生物に。
     
私には、人類の集合的思考にある怒りや嫌悪と530シーベルトの放射性毒物の間に、直接的な関係が見えます。
    
私たちは創造主です。個人として、人類として。
人間の毒性のある思考は、有毒な環境を作りだします。
   
私たち人類が作り出しているのです。
福島原発事故は、「人類の終末の始まり」と考える人たちもいます。
   
人類は意識の成長を促されているのです。
自分を一人の非力な人間とみなすのではなく、創造主として見るようにと。
自分の現実は自分が作り出している
私たち人類の現実は、私たち人類が作り出していることを、です。
    
人生のあらゆる瞬間に、あなたは、あなたの人生のあらゆる瞬間の方向性と中味を作っています。
たった一人が、あなたが、大きな違いをもたらします。
それが、どれほど小さなことでも。
   
どうか、いつも意識して愛を選んでください。
愛を選択するのです。
   
あなた自身の価値を認める。あなたを、人生を信頼する。あなたを大切にする。あなたに正直に生きる。
すべて愛の表現です。
愛を選択しましょう。

Choose Love!

マイケル・ローズ
*******************************
並ぶ龍.jpg
posted by spica-9 at 17:51| Comment(0) | 日記

2017年02月26日

分断する世界

この2〜3日のテレビ番組から,今さらですが,今,世界中を見渡すといろいろな国でいろいろなところで,人々を分断する状況が起きていることを実感しました。

**********************
BS1 ドキュメンタリー『ただ涙を流すのではなく“分断する世界”とアウシュビッツ』
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2396589/index.html

アウシュビッツの歴史を伝える博物館に1人の日本人ガイドがいる。
中谷剛さん ガイド歴20年 年間およそ400組の日本人を案内する
“よそ者“として伝えられるものは何か?問い続ける日々に密着

「あれはルドルフ・ヘスが妻と5人の子どもたちと住んでいた家です」
家庭では普通の父親だった男が大量虐殺を指揮していた

容易に加害者になる“人間”
「なぜホロコーストは起こったのか?」

***********************

BS1『関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅 イギリス編2』で見た北アイルランドのプロテスタント系住民の居住区とカトリック系住民の居住区との間にある「インターフェイス・ストラクチャー」(ピースウオール)
「みんな平和を望んでいるんだ」
*****************************

今また,アメリカとメキシコの間に壁が作られようとしています。
移民や難民をとりまく様々な状況などたくさんの課題があります。
意識してよくよく見ると,日本でも私たちの身の回りでも同じようなことが起きています。

長い歴史を振り返ってみると私たちはずっと同じことをし続けているのだと
つくづく思ってしまいました。



「容易に加害者になる“人間”」という言葉が重く響きました。
「涙を流すよりも考えてほしい」
「今,私たちがどこにたっているのか,歴史を鏡にして知ってほしい」
(前述の中谷剛さんの言葉)


「文明の危機・崩壊が迫っている」
「今の時代が最後の機会」だとも言われています。
今,私たち一人一人が,どうすればよいのかを真剣に考えて,選択をしなければいけない時期だと思います。


私たち一人一人ができること,そしてそれがとても大事なこと,
まずは,自分自身を分断するのではなく「自分を愛すること」。
それは私たち自身の中にある”戦う“ことを辞めて”内なる平和を築く“ことにつながるのだと思います。

「自分の心の状態が現実を創る」

宇宙船地球号の未来は,私たち一人一人の選択にかかっていると再認識した日でした。
教会.jpg



posted by spica-9 at 21:41| Comment(0) | 日記

2017年02月24日

『内なる対立』

マイケルのメッセージから

『内なる対立』
http://ameblo.jp/michaelroads/theme-10094229145.html
**********************************
あなたが自分と対立する、相反するなら、あなたは人生と対立し・・・人生が、あなたに対立するようになります。
 
内なる対立がないとき、外の対立はありえません。
いつも内なる対立が先にあります。
 
あなたが人生と戦う人なら、あなたが戦っているのは自分自身です。
内なる対立を解決する最善の方法は、意識してあなたの焦点を変えることです。あなたが焦点をあてるところへ、あなたのエネルギーは流れます。
    
人生を正しい、間違い、善悪で見るなら、あなたは、いつも、内でも外でも対立を抱えることになります。
あなたへの、人生への賞賛、感謝に
敬い、喜びに
信頼と愛に焦点をあてましょう。
 
勿論、意識して愛を選択しているなら、対立はありえません。
意識して愛を選択しましょう!
Choose Love!
マイケルローズ
********************************
豊かさ5%.jpg
posted by spica-9 at 22:14| Comment(0) | 日記

2017年02月17日

『考えること,話すこと,行動においても,いつも意識して愛の選択をしましょう。』

マイケルのメッセージから
『考えること,話すこと,行動においても,いつも意識して愛の選択をしましょう。』
http://ameblo.jp/michaelroads/entry-12248539581.html

****************************
「ごめんなさい」と言うかわりに,「ありがとう」を選んでいる人たちがいます。叡智ある選択です。
    
「遅れてごめんなさい」と言う代わりに,「待っていてくれてありがとう」と言うのです。
 
多くの人が,絶えず気軽に「ごめんなさい」「すみません」を言葉にしますが,それは,潜在意識的な影響を与えます。
自分を弱めるものです。
 
「ありがとう」は,その反対の効果があります。
   
意識しましょう。
 
「ありがとう」の代わりにいつも「すみません」を言う人さえいます。口癖になっているのです。
 
「ごめんなさい」と言いそうになったとき,意識して「ありがとう」と言いましょう。
    
何度も書きますが,あなたは,あなたの人生の創造主です。


    
自分を大切にしましょう。
考えること
話すこと
行動においても。
いつも意識して愛の選択を!
 
Choose Love!
 
マイケル・ローズ
**********************
このメッセージを読んだとき,
私は,潜在意識的に挨拶のように「すいません」という言葉をよく使っていることに気づきました。

言霊といわれるように「すいません」という言葉にもエネルギーがあることを思い出しました。

これからは,「すみません」という言葉が出そうになったら,
本当にその言葉がふさわしいのかどうかを意識してみるようにします。
ロープウエーの駅.jpg

posted by spica-9 at 21:37| Comment(0) | 日記

2017年02月10日

『マインドフル,今を充分に意識して生きる』

私は,よく「今,この瞬間に意識を」と思いながらも,つい心はここになく
過去や未来へと動いてしまいます。

今を意識することがまだまだですが,
またまた,タイミングよくこのメッセージが届きました。

マイケルのメッセージ
『マインドフル,今を充分に意識して生きる』
http://ameblo.jp/michaelroads/entry-12246361070.html
***********************************
私たちは,一日中,何かを忙しくしています。
    
人によっては,時間を取って,瞑想したり,ただリラックスしたりする人もいるでしょう。
    
しかし,生きるアートとは,日々のあらゆる瞬間に,「する」と,今ここに「ある」とのバランスを取ることです。説明しましょう。
     
何かをしているときに,していることを十分に意識する,そのとき私たちはバランスを見出します。このバランスのとれた状態では,事故が起きるようなことはありません。
     
私も,バランスを取る練習をしています。あらゆる瞬間に。まだまだですが・・・。
     
これは,あなたの焦点が,していることにある,意識が,今ここにあることです。
今を生きる,です。
 
何かをしているとき,過去を批判したり嘆いたり,何かを心配したり,未来を思い煩ったりするのではなく,この瞬間の行動とともにある・・です。
    
生きるアートとは,マインドフル,今を十分に意識して生きる,です。
内なる静寂・・・マインドが静まり,体がリラックスするでしょう。
   
このすべては,意識して生きることです。
その素晴らしさ,広大さは,本当のところ,経験でしかわかりません。
    
いつも意識して愛の選択を!
Choose Love!
 マイケル・ローズ
***********************************
PB273349.JPG

P2103475.JPG

posted by spica-9 at 07:14| Comment(0) | 日記

2017年02月09日

『メン・イン・ブラック3』

メン・イン・ブラック3

テレビで観たのですが,とても面白い映画でした。
詳細はこちら
ウイキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF3

この中で未来が見えるグリフィンが話しているセリフや最後のシーンに
とても共感しました。

「たくさんの未来が全部本物だ。そのうちどれが現実になるか決まるまでは全部起きている。
この瞬間地球人の歴史においてハイライト。
あらゆる物事がメッツの優勝に向けて動いている。」

        (すべての出来事を意味する)


最後のシーン
“現在に戻ってきたJはKと食堂で会う。二人が席を立とうとすると,別席のグリフィンが,Kがチップを払わないと地球が大変なことになると観客に警告するが,Kがチップを置きに戻ってくると,地球に向かっていた小惑星が間一髪,軌道周回中の人工衛星に衝突。地球は無事救われる。”


今という瞬間の私たち一人一人の思いや行動が,私たちの現実を創造している。
すべて,「今」という瞬間が「ハイライト」。
だから,私たちは「創造主」である

ということを分かりやすく伝えてくれた映画の一つでした。
生まれ出る.jpg
posted by spica-9 at 18:25| Comment(0) | 日記

11日満月の同時の祈り

11日は立春を過ぎて初めての満月ですね。
しし座の満月だそうです。

満月の同時の祈りをします。
興味ある方はどうぞご参加ください。


毎月,満月の夜,
たくさんの方々と
地球とすべての人々,すべての創造物に愛を送る瞑想・祈りをして
います。

私たちが今ここに存在して,生活できるのは,
地球があってからこそですね。
地球は無意識の物体ではなく意識ある存在です。


多くの方と同時に瞑想・祈りをすることでエネルギーが倍増します。

〜〜**〜〜***〜〜**〜〜***〜〜**〜〜**

地球,全人類,全創造物の最善を意図して
愛をおくる瞑想・祈りを行います。
全宇宙に愛を送るととらえても良いです。

愛の状態がよくわからない方は,
自分が最高に楽しい時の状態をイメージしてみるといいです。

方法はご自分の好きな仕方でどうぞ。

あなたのいるその場所で,いすにすわっていてもいいし,
畳の上に座られてもいいです。

軽く目を閉じ
そして,軽く背筋を伸ばし,
脚は肩幅に開き,
両手は太ももの上に
軽くおきます。

夜10時から10分間行います。
長くされたい方はそのまま
ご自分の良い時刻までしてください。

ご興味のある方はどなたでも参加できます。
どうぞご参加ください。

満月.jpg



雪の中の月.jpg今夜は雪がちらつく中に月が見えました。
posted by spica-9 at 18:19| Comment(0) | 満月の同時瞑想

2017年02月07日

『最強のふたり』


実話を基にした2011年のフランスの映画です。
最近NHKで放映されたものを観ましたが,とても感動しました。


ウイキペディアから
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E5%BC%B7%E3%81%AE%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%82%8A

「頸髄損傷で体が不自由な富豪と,その介護人となった貧困層の移民の若者との交流を,ときにコミカルに描いたドラマ。」


この二人は,育った背景やものの考え方も全く違い,世間の常識からすれば
絶対うまくいかない二人だと結論付けられそうですが,違ったのですね。

それは,お互いが心を開いて,相手を受け入れるということができたからだと思います。
そこには思い込みや偏見ということに惑わされない二人がいたということでしょう。
そこから,信頼関係が生まれ強い絆が結ばれていったのだと思います。


ちょうど,タイミングよくマイケルの本のこの文章を読んでいました。

『愛の目を通して』 マイケル・J・ローズ(著) 大亀安美(訳)
ナチュラルスピリット(出版)
第2章 リンドウの体験 2004年  P45から

“相手と心から向き合い関係性を育んでいくと,そこにはそれ自体のエネルギーが生まれます。・・・・ハートにおける活動であり,意識で創造されるものです。二人が心から誠実に向き合うなら,このエネルギーフィールドがその後の二人の人生の限界を超えていく力を与えてくれるでしょう。本当の幸せやスピリチュアルな成長への最大の可能性がここにあります。・・・・”

山.jpg


posted by spica-9 at 13:12| Comment(0) | 日記

2017年02月02日

自分の体の声を聴く

久しぶりに吉和のヨガ教室に行ってきました。
指導者のもとに仲間と共に楽しく心身を伸ばしていきました。

「今の自分の身体の様子を感じてください。」

指導者の下に行うと普段,自分でも見過ごしている部分の体の声が聞こえてくるようです。
心身共にリラックスした気持ちの良い時間でした。

指導者の方は吉和在住の方です。

吉和は,山間部にある小さな集落ですが,この地で「ヨガ」を教えてもらうことができるとは「なんてラッキー」と思っています。

私が思うのですが,吉和は小さな集落ですが,それに似あった小さな規模ながら,あらゆる種類のものがあるところのように感じます。

この地に住み出して5年が過ぎましたが,まだまだ,私の知らない面がたくさんあると思います。これからも発見していきたいと思います。

乗馬.jpg


posted by spica-9 at 08:37| Comment(0) | 体に優しいもの