2017年04月04日

地球の未来は?

今朝の瞑想で,地球の集合意識を見せてもらいました。

二つの同じ大きさの紡錘形の螺旋の線がはいった雲のような感じのものです。

直感で光と闇のせめぎあいだと思いました。

一つは限りなく黒に近い藍色。
もう一つは黒っぽいグレーでした。


2010年の2〜4月の瞑想中にみえた二つの地球。
一つはアイスブルーに輝く地球。
もう一つはグレーのスモッグに覆われた地球。

10数名の仲間と共に毎日集中的に地球に愛を送る瞑想を続けたところ,
グレーの地球のスモッグが薄れてアイスブルーに輝く地球と一つになるのが見えました。

今思うとこれは,この時点での地球の未来の可能性を見せてもらったように思います。


今朝見せてもらったものは,私たちの集合意識次第で,地球の未来は明るくなるのか,暗くなるのかの瀬戸際を知らせてくれたように思います。


地球の未来を決めるのは国のリーダーや政治家・企業のトップの方たちだけではありません。
いいかえれば私たち一人ひとりにも責任があるのです。

私たち一人一人の日常生活での選択が地球の未来の方向を決めています。
地球上のすべての人々の今日までの選択の結果が,今朝見た集合意識の状態で見せてもらったものだと思います。

たとえば,ある人が「あの人のこと嫌いだから,少し意地悪をしよう」という選択をしたとしたら,それは,光に向かう選択とは言えないでしょう。

自分にとっても相手にとっても最善になる選択をすることが光に向かう方向だと思います。

私もあらためて毎日の生活を意識して生きていきたいと思います。

榛名富士.jpg

posted by spica-9 at 13:51| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: