2018年01月09日

自分自身を愛し始めると

今の自分が,感じていることを書いてみます。

@ 自分でも非常に心身共に軽くなった感じです。
「今日も楽しくいこう」みたいなのりでしょうか。
知り合いからは
・「○○しなければ」という言い方が,ほとんどなくなったね。
・話していたら「エネルギー的に軽くなっているのがわかるよ。」
・「羽が生えているみたいに軽く動いている」
などの言葉が聞こえてきています。

A したいことや興味がどんどんわいてきて,何から始めようか,みたいになってきています。
「生きることは楽しい」という感覚です。
もちろん気乗りしないこともありますが。

B いろいろなことがグッドタイミングでやってくる。
まるで,人や物事,自然界が私に味方をしているような感覚です。
(ありがとうございます。)

実はこれらのことは,誰もが体験していることだと思います。
「そんなことはない」と思う人は,きっと忘れてしまっているのだと思います。

この体験は,子供の頃の無邪気な状態と同じだと思います。

私が今でも覚えている子供の頃のことは,
毎晩寝るとき「明日は何して遊ぼうかな。」とわくわくしながら眠りについたことです。

もう一つは,困ったとき
「かみさま,お願い。○○してください。」というと,必ずかなっていた期間があったということです。
子供の頃ですから,無邪気なお願いですが。
(「かみさま」は特に固定しているものではありません。)

このブログでよく紹介しているマイケルのセミナー中の話では,
「愛する」ということに制限はなく
それは能力のようなものだと表現しています。

「愛する」という能力をどれだけ広げられるかは,
個人個人にかかっているということでしょうか。

葵5%.jpg
posted by spica-9 at 19:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: