2018年07月26日

『放射能と無条件の愛』

私たちは,ともすると目の前の現象に
すぐ反応してしまいがちですが,
よく考えると,すべてはエネルギー,
私たちの意識状態が創り出しているということを思い出します。


地球上で長い年月生きてきた私たちが,
種をまいて創り出したものは,
私たち自身が刈りとらなければならない。
それは,
個人的なレベルから,集合意識的なレベルまで。


世の中の状況をみてみると,
今その極限の時期に来ているのかなと感じます。

謙虚に物事を見て行きたいと思います。


マイケルからの今日のメッセージ

****************************

放射能と無条件の愛

https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12393344002.html

****************************
エゴの花.jpg
posted by spica-9 at 10:02| Comment(0) | メッセージ

2018年07月14日

自分を愛すること

わたしたちがこの人生で,誰もが学ぶことは
「自分を愛する」ことだと思います。

自分の人生を振り返ってみると,
「自分を愛する」ということに気づくように
気づくようにと,
いろいろな出来事が仕組まれていたように感じます。

全ての物事や現象は,「自分を愛している」か否かで,
随分と違ってくるのではないかと思います。

私の体験から,私が感じるのは,
「自分を愛する」能力を広げていくと

周囲の出来事や人,自然までもが
自分に優しくなってきたような
そんな感じがあります。
そして、心が軽やかになってきました。

また,意識が拡大したような感じで,
「肉体」と「いのち」のとらえ方が大きく広がり,
無限の中での見方に変わりつつあります。


マイケルからのメッセージです。

***************************
無条件の愛を意識して選択する・・・
このことを学ぶように人生はデザインされているのです
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12390649586.html

********************************
蓮の花2.jpg
posted by spica-9 at 22:23| Comment(0) | メッセージ

2018年06月27日

シフトする世界

世の中の一つ一つの出来事に恐れを抱いて
ふりまわされるのか、
それとももっと高いところから
大きく眺めようとこころみるのか。
人それぞれの選択だと思います。


私には、世界が今までの殻を破り、
新しく変化しようとしていると感じます。

それは、私自身にも言えることだと思っています。

今までの殻の中に閉じこもって、変化を避けるのか、
それとも変化を受け入れて、新しい世界へと進むのか。

私は、もちろん後者を選択します。
すでに一歩を踏み出しています。
そこには恐れはなく、
わくわくするパワフルなエネルギーを感じます。



最近のマイケルのメッセージは、
よりパワフルになっていると感じます。

そして、より確信に向かうようにと
私たちをサポートしてくれているようです。

とても力づけられます。
ありがとうございます。

*************************
創造的な愛を生きることで、あなた自身を再創造するのです、これが愛への移行です
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12386694535.html
*******************
生まれ出る世界.jpg
posted by spica-9 at 21:09| Comment(0) | メッセージ

2017年03月07日

自分を愛するということ

マイケルのメッセージです。
*********************
http://ameblo.jp/michaelroads/entry-12254082967.html?frm_src=favoritemail
『あるがままの自分を誇りに思い,あなたであることに喜びを持ちましょう。』
※ある人からの質問に対してのマイケルからの答え
 
私たちは,自分の人生を創造していますが,気づいている人は少数です。
     
あらゆる瞬間に,自分の人生のあらゆる瞬間の中身と方向を作り出していることを知っておく必要があります。これは,私たちにとってとても重要な真理の原理です。
        
つまり,あなたの日々のあらゆる思考,それにともなう感情が,あなたの人生を作り出しています。厳しい言葉ですが,あなたは,自己憐憫に陥っています。ですから,みじめな人生を作り出しています。
          
温かいお風呂,好きなものを食べる,悪いことではありませんし,間違ってもいませんが,あなたは,本当の意味で自分を大切にはしていません。
      
自分自身をとても価値のある人と思う,そして,あなたの価値を認める,敬う思考をする・・これが,自分を敬うことです。
      
私たちには二つの生き方があります。
90%以上の人が,うまくいかない生き方をしています。
残りの10%は,うまくいく生き方をしています。
       
うまくいく生き方,このことを私は教えています。人生への向き合い方を変えることを伝えています。あなたの自分への向きあい方では,うまくいきません。変える必要があります。
      
もう一つの真理の原理です。
あなた自身とあなたの関係が,あなたとあなたの人生との関係です。
  
あなたには選択があります。自分をかわいそうに思って,他人を責めるのか,あるがままのあなたを誇りに思い,あなたであることに喜びをもつのか。
    
後者を選択するとき,やがて,あなたは,人々はあなたを好きであり,人々にあなたの人生にたいし責任はないし,人々があなたを責めていないことがわかるでしょう。
     
他人からのいじめは,あなた自身のうちなるいじめの反映です。あなた自身をいじめる,責めるのは終わらせてください。すると,外からかのいじめも終わります。
      
あなたのみじめさを作り出した理由は,生命・人生の真実を知らないことです。
 
あなたは,何百万もいる人々の一人です。人生についての真実・真理を知らないのです。だから,気づかないうちにひどい人生を作り出してしまうのです。
      
あなたのどこが悪いのか,人生のどこが悪いのかに焦点をあてるかわりに,
 
人生の良きことに
あなたの美しさに
あなたの人生の美しいところに焦点を当ててください。
 
みじめさや,ひどいところに焦点を当てないで,愛を選んでください。
あなた自身のために。
 
いつも意識して愛の選択を! 
*************************

感動しました。


8%.jpg



posted by spica-9 at 13:00| Comment(0) | メッセージ

2017年01月03日

気ままにドライブ

今日はお天気も良く,娘とドライブに出かけました。

意外と近くの場所は知らない所が多いので,ナビを観ずに
道路と標識を見て行きたいところに心のままに進むことにしました。

山の中にキャンプ場があり,その横の舗装はしてありますが,離合ができない道幅の道をどんどんと車を走らせて行くと,途中散歩中の外国の方と出会いました。
「大きな山の動物に出あってもおかしくない所で,外国人と出会うとは面白いね。」


山頂に近づくにつれて山の感じが変わっているなと思っていると
「これが,『山が荒れている。』という状態なんだね。」と一言娘が言いました。
枯れている木や,折れた幹がそのままになっているのがあちこちに見えます。
木や山の生気を感じません。
まさしく「山が荒れている。」ということを私もやっと分かったという感じでした。

私はその時はっと思い出しました。

木内鶴彦さんが講演会でよく言われていることでした。
「山はほっておいてはダメになる。人間が手入れをして世話をしないと,木が育たないし,山がダメになる。それは,自然の循環がうまくいかなくなることにつながる。
人間は地球の一番の新参者で,地球の循環がうまくいくようにお世話するのが役目ですよ。」


山の所有者の高齢化が進み,山の手入れをすることもままならないのが現状だと思います。
これはここだけのことではなく,日本全国がこのような状態なのだと思います。
残念ながら実家の山々もこんな状態だと思います。
これは,今に始まったことではないのですが,日本の大きな課題なのですね。


どこへ行くのかとワクワクしながら,上りの道から下りへと変わり民家が数件見えたところに神社があり,心ひかれたので二人で参拝しました。
琴平神社でした。
「昨日に続き神社にご縁があるね。」

そして,大きな道に出たところで,「ここはどこかしら?」と見渡したら,
なんと,最初の標識を見て曲がったところでした。
なんだか振出しに戻ったみたいで,
何かを私に気づかせようとしているみたいでした。
次郎笈へ.jpg

posted by spica-9 at 21:39| Comment(0) | メッセージ

2016年01月26日

満月の日に感じたこと

23日の夕方から25日までこちらは,先週に引き続いて第2の寒波がやってきました。

雪が降りしきる中車を走らせていましたが,なぜか「大変だ」という感情から,降り続く雪の美しさ,風に乗って流れる様子,木々に積もっている雪などに目をやると「きれいだな」などと感じる自分がいました。
「センスオブワンダー」,自然をあるがままに見るという状態になっているようでした。

このような天気だったので,24日の満月は見えませんでしたが,25日の夕方,少しの間でしたが,大きくほぼまん丸い月を見ることができました。
思わず「きれい!」と口から出ていました。


満月のエネルギーは,「手放す」という浄化のエネルギーが強く働きます。

24日の早朝に感じたことや見た夢を書いてみます。
「覆水盆に返らず」という言葉が、ドキドキする心臓の鼓動と共に頭の中に鳴り響きました。そして夢は1匹の犬が首輪をはずそうともがいている顔がアップに出ました。
その犬は,柴犬に似ているけれども違うという感じがしました。


これらのことを象徴的に見ると,済んでしまったことを後悔し続けたり,そのことに対して抵抗をしたりすると,余計に自分を苦しめることになるということを表していると思います。

誰にもこの経験はあることだと思います。

済んでしまったことをもとのままに戻すことはできません。
でも,その時点では自分は最善のことを選択したのだとわりきることです。
魂の望む方向は何なのかをもう一度自分自身にたずねて,これからそれに向かって選択していけばよいのです。

『過去を癒して,未来のヴィジョンをもって,今に生きる』これが創造するポイントだといわれています。

自分の魂の望む人生を創造していきましょう。

マリアのゲート.jpg

posted by spica-9 at 19:45| Comment(0) | メッセージ

2015年09月06日

予知夢?

最近気づいたことがあります。

8月7日に予知夢のようなメッセージをもらいました。
それは「別れの時がきた。」という言葉とともに
「2015〜,2016〜,2017〜」という文字がみえたことです。

この1か月,その意味が分からない状態でしたが,このところ,台風が
いくつも日本に立て続けに来ることで,「これは」と気が付きました。

いよいよ,「最後の審判」,「たてわけ」が始まったということです。
といってもこれはすでに以前から起きていたことで,
これまでに決まった光の道に進む魂はその方向へと進んでいますが,あとの行き先が決まっていなかった魂たちの振り分けがおこなわれるということでしょうか。
いよいよ,この3年間が最後になるのでしょう。

このように書くと恐怖や不安を招きますが,そうではなく,自分の今の意識状態にあった次元へ移行すると表現するとよいかもしれません。

簡単なたとえでいうと,「自分さえよければよいという意識状態の人」は,そういう人たちが創る世界の次元へ,「自分も他者も大事,自然と調和して地球を大切にする意識状態の人」はそういう人たちで創る世界の次元へ移行していくということです。
後者の場合,地球もそのような方向へと進んでいるので今の地球と共に移行です。

その過程がソフトに行くことを望みますが,世界や日本国内をみると,光と影が少しずつクッキリと浮かび上がってきています。

全員で後者の次元へと移行したいものですが,これを分けているのは,ほかの誰でもない,自分自身であることを自覚することが大切です。
自分自身の意識状態が進む道を選んでいるにすぎないのです。

私が思うには,ある日突然その世界に行くというのではなく,今現在の意識状態がその世界の次元へと少しずつ踏み込んでいるということです。

毎日の日常生活の中で,一つ一つの言葉や行動,思いに意識を向けて,「愛からの選択をする」ことが大事です。それが,光の道,すなわち後者の次元への道になります。

向こうに光2.jpg


posted by spica-9 at 21:43| Comment(0) | メッセージ

2015年07月04日

7月2日の満月の同時瞑想の感想

満月の同時瞑想のご参加ありがとうございました。

皆様いかがでしたか?


私の体験です。
とても素敵なヴィジョンが見えました。
2〜3回フラッシュのような光とともにその映像は眼前に迫ってきました。
光りとともに見えたのは,十字架にかけられているキリストの姿でした。

受け取る準備のできた人たちのハートにキリスト意識が降りてきたと思いました。
新しい夜明けが始まるのだと感じました。


また,今月31日にご一緒にしましょう。


天使の羽と龍.jpg

posted by spica-9 at 06:23| Comment(0) | メッセージ

2015年01月09日

今年のメッセージ

メッセージ
今年の始め1月5日に見た夢ですが,メッセージのようでした。

大きな紡錘形の銀色の鍵が見える。
まわして開けるタイプの鍵。
次の言葉が浮かびました。

“最善の結果を望むなら,最善の組み合わせを。
そうでなければそれなりの結果にはなるが。

最善の組み合わせがこの鍵を開ける。“


このことは,いろいろなことで参考になるメッセージだと思いました。
並ぶ雲.jpg
posted by spica-9 at 21:03| Comment(0) | メッセージ

2014年10月14日

光輝く魂

輝ける魂

私たちひとりひとり,全員が輝ける魂を持った存在です。
私たちはとても大きな存在です。

私たちは,何回もの転生を繰り返しながら「学び」を続けています。

今,たとえどのような表現をしていようとも
それは,今世での「学び」のための今世での表現です。

そう思うと,人を批判したりすることは本来違うのではないかと思います。
もしかしたら,違う人生では自分も同じことをしていたかもしれません。
それをして学んでいるからこそ,今批判してしまうのかもしれませんね。

それに関しては自分が少し先輩だと思って相手を温かく見守ることも必要かもしれませんね。
それは自分を認め相手をも認め,そして「ゆるす」ということになります。

そこには自分自身を信頼している謙虚さがあります。

私は,かつてスピリチュアルな指導者たちに「謙遜」と「謙虚」の違いを
何回も云われ続けたのですが,長い時間をかけて私も学びました。
今も学び続けています。

オーストラリアのスピリチュアル作家 マイケル・J・ローズ氏のフェイスブックから
https://www.facebook.com/michaelroadsjapan
**************************************

マイケルローズのフェイスブックより
あなたが、人々について、友人や家族について何かを考える時、注意しましょう。
それは彼等を弱める思考?あるいは、彼等を元気付ける、大切にするもの?
どちらにしても、思考が焦点をあてるほうへと、あなたの人生も向います。
あなたの批判的な思考のエネルギーは、いつもあなた自身に向います。
...
人々を大切にする思考は、あなたを大切にする人生を作り出します。

あなたの思考が、あなたの話すことが、その思考や言葉に伴う感情が
あなた自身の人生を作り出しています。

意識して生きることです。
人生を最高のものにしたいなら・・愛を選びましょう!
Choose Love!

**************************************ヤマボウシの実.jpg

posted by spica-9 at 13:56| Comment(0) | メッセージ

2014年10月10日

人生は道のり

人生を生きていくうえで,私は目的地に向かって到達することが人生だと思ってしまうことが多かったのですが,この頃は少し感覚が変わりました。
目的地に到達するまでの過程も大事な人生だとこの頃思い始めています。
当たり前のことなのですが,頭のどこかでは違う風にとらえていたようです。

私たちはともすると目的地に固執しすぎて,過程の瞬間瞬間の人生を台無しにしてしまうことがあるのではないでしょうか?

オーストラリアのスピリチュアル作家 マイケル・J・ローズ氏のフェイスブックから
https://www.facebook.com/michaelroadsjapan
**************************************

マイケルローズのフェイスブックより
10月6日
人生とは,目的地ではなく,旅です。
その簡単な道は,多くの人が行く道を歩くことです。
問題は,その道ではどこへも行けないことです。

目的地がそれほど大きなことではなくても
あなたの人生に方向は必要です。
そして,よくある道は,同じところを繰り返す道です。
...
あなたの意識に明確な方向を作りましょう。
そして,それを手放し,できるだけこの瞬間を生きることです。

方向に囚われないようにすること
結果への期待を掴まないようにすることです。
どちらも,本来の意図を台無しにしてしまいます。

素晴らしい方向は,愛の道です。

ただ愛に降伏する,愛に明け渡しましょう。

そうすれば,愛が,あなたの方向と,道を維持,整えます。
とてもシンプルですが,必ずしも簡単ではありません。

前進するために,愛と意識してつながり続けましょう!
Choose Love!

あなたは,あなたの人生の創造主です
******************************************初秋のゲレンデ4.jpg
posted by spica-9 at 17:38| Comment(0) | メッセージ

2014年10月06日

新しい出発

新しい毎日
今朝は,ここ吉和は台風18号が通り過ぎましたが,
台風の余韻で,小雨が降っていました。

朝,6時45分ごろ,空を見上げると,
吉和の里の上をアーチ状に虹がかかっていました。
吉和の虹2.jpg  
すがすがしくエネルギーがあふれる感じがして,
「新しい出発」という感じを受けました。

とても素敵な朝の体験でした。

すべての毎日が新しい毎日ですが,
特に今朝は,虹を見たことから,これから何かワクワクすることが起きそうな感じがしました。

毎日を新しい日にするのは自分の選択です。
実際,同じ日は一日としてないのですから。

オーストラリアのスピリチュアル作家 マイケル・J・ローズ氏のフェイスブックから
https://www.facebook.com/michaelroadsjapan
**************************************

マイケルローズのフェイスブックより

毎日が,ユニークで,素晴らしい日です。
全ての瞬間が特別なのに,ありふれた日として過ぎてしまう・・ありふれた日などありません。
私たちが人生に疲れ,日々が色褪せるとき,ありふれた日となるのです。
...
こどものときを,思い出してください・・毎日が新しい冒険でした!
今もそうです。あなたが日々,新しく,冒険好きであれば・・。

新しい生命・人生は,新しさで始まります。
私たちが,そのことを気づいていれば,「知」っていれば,新しさは,新しいままです。

ありきたり,ほぼ同じに,あなたがとどまるとき,新しさという貴重な贈り物を失います。

愛は,いつも新しく,決して古くなったり,色褪せたりすることはありません。
私たちの愛との関係が色褪せることはありますが・・。

あなたのハートの永遠の新しさから・・愛を選びましょう!
Choose Love!
***************************************秋の花2.jpg
posted by spica-9 at 21:41| Comment(0) | メッセージ

2014年09月20日

時空の旅人

時空の旅人

私は子供の頃からSF小説が大好きなのですが,その中で今でも時々思い出すのが
『時をかける少女』(筒井康隆 著)です。
これは時空を超えて未来から一人の人間が過去へとやってくる,そして主人公の少女もテレポーテーション・タイムワープが行えるようになるというラベンダーの香りに載せた記憶とともにロマンチックなお話です。

最近は,BSプレミアムで放送中の『タイムスパイラル』( 原作 水守恵蓮)に興味があります。これも未来を変えるために過去の因となる時点へと旅をして,手を加えるというあら筋です。結果がどうなるのかはまだわかりません。

時空を超えることや時間をワープする,テレポーテーション(瞬間移動)などということは,意識が超越している人たちにとっては可能なことのようです。

修業を積んだヒマラヤの僧侶や修道院僧,または,ふつうの人でも意識状態が超越している人々は行っているようです。

人は誰でも夢の中では,アストラル体で次元や時空を超えて旅をしているといわれます。記憶にないものも多いでしょうが,時には夢にしては生々しいと感じたことがあると思います。それは,きっとアストラル体で実際に体験しているということだと思います。

私はできませんが,次元を超えて旅ができるらしい人を3〜4人知っています。
あくまでも私の推測ですが。

オーストラリアのスピリチュアル作家 マイケル・J・ローズ氏は
完全に光の体となって次元を旅する時空の旅人です。
 マイケル・J・ローズ氏のフェイスブックから
https://www.facebook.com/michaelroadsjapan
**************************************
. マイケルのフェイスブックより
9月2日
体外離脱体験として知られるアストラルの旅と
私のメタフィジカルな旅の違いについてよく質問を受けます。

アストラルの旅の間,肉体は眠っていますが,私の旅の間,肉体は目覚めています。...
しかし,誰もが,夜,レム睡眠時に肉体を出ています。

なぜなら,私たちは,何よりも,メタフィジカルな存在だからです。

ずっと以前,私は,誰もが,メタフィジカルな存在として
肉体に閉じ込められていないことを知りました。
自分の意志で自由に肉体を出ることができます。
アストラルの旅と同様に,メタフィジカルな旅の間,私は,エネルギーで肉体とつながっています。

恐れが,大多数の人を肉体に閉じ込めています。

恐れが,人々を,メンタルに,感情的に,肉体に,メタフィジカルに,大きく制限しています。

意識して愛を選択することで
恐れの重荷を終わらせることができます。
Choose Love!

**************************************
花火1.jpg
posted by spica-9 at 06:05| Comment(0) | メッセージ

2014年08月31日

真実を生きる

スピリチュアルなことに関しての知識をたくさん持っている人によく出会います。
でもそのスピリチュアルなことを実践している人が何人いるのでしょうか。
私もそうなのですが、知識だけだと観念的になりやすいです。

スピリチュアルな知識を人生で実践してこそ自分にとっての真実になると感じているこの頃です。

オーストラリアのスピリチュアル作家 マイケル・J・ローズ氏のフェイスブックから
https://www.facebook.com/michaelroadsjapan
**************************************

おはようございます♪

ニューズレター、「Michael’s Musings」より抜粋
あなたに質問があります。
あなたの生真面目さを手放しましたか?
毎日、忘れずにあなたの新しさを生きていますか?
言い争ったり、苛立ったりするとき、愛を選択していますか?
一日に、何度も愛の選択を思い出していますか?
意識して生きられるよう意識的であることを意識していますか?
私が教える真理を生きていますか?
真理を生きる、実践する、そうしない限り
それはあなたの真理ではないことに気がついていますか?
人生に、恋に落ちる、人生を愛していますか?
人生は、あなたであり、あなたが人生であることを知っていますか?

あなたの人生のあらゆる瞬間に、あなたの人生のあらゆる瞬間の方向と中味を
あなた自身が作り出していることを知っていますか?

このことを、何度も思い出していますか?
日々、あなたを愛に差し出していますか?

あなたは素晴らしい肉体を超えた多次元の愛と光の大いなる存在として
毎日を生きていますか?
この真理を、日々、毎瞬、意識していますか?

ベストを尽くしてください。
私が、私であるあなたを愛するように、あなた自身を愛しましょう!
                 愛と光のなかで  マイケル/ミクサエル

************************************
★マイケルは、5次元にいるミクサエルがこの次元のマイケルという肉体にウオークインした存在です。
詳細は『多次元の新たなる旅へ』マイケル・J・ローズ  ナチュラルスピリット刊
に書かれています。
花114日.jpg




posted by spica-9 at 14:59| Comment(0) | メッセージ

2014年08月28日

魂の成長

私たちは、肉体を持っている時も、そうでない時も常に学び続けて成長をしているのですね。

オーストラリアのスピリチュアル作家 マイケル・J・ローズ氏のフェイスブックから
https://www.facebook.com/michaelroadsjapan
**************************************

マイケルローズのフェイスブックより
8月23日
先週から雨が降っています。今週も雨。すばらしい!
庭は、私と同じ位、雨を愛しています。雨、微笑がこぼれます!
ジャンの質問は、魂について、です。
私たちは、魂です。
魂は、魂の成長、意識の成長をいつも意図しています。
あなたが言うようなあの世・死後(afterlife)は、ありません・・・肉体がなくなるだけです。
生命は、存在します。死は、ペテン師です。

魂は、非物質的な経験をしているときも、物質的に経験するときと同様、
魂は、同様の課題を学んでいます。
これが、魂のしていることです。

魂が、意識的であればあるほど、その経験は、物質的にであれ、非物質的にであれ、より良きものとなります。
気づいていなければ、意識的でなければ、その経験はよりひどいものになります。
地球上の多くの魂は、気づいていない、潜在意識的です・・・だから、恐れや病気となります。

永遠の生命は、直線の時間に制限されません。魂もです。
私たちは、直線のタイムラインのどこにでも生まれ変わることができます。
ですが、いつもふさわしいところ、適切なところへ、です。

「魂」は、大きなテーマです。インテンシブで話すことです。
意識において成長する魂であるあなたのために、意識して愛を選択しましょう!
Choose Love!
**************************************
花火1.jpg

posted by spica-9 at 07:17| Comment(0) | メッセージ

2014年08月19日

恐れの感情に気づく


私たちは、自分が恐れの感情を抱いていることにまず気付くことが大事なのですね。

オーストラリアのスピリチュアル作家 マイケル・J・ローズ氏のフェイスブックから
**************************************

マイケルローズのフェイスブックより
8月18日
今日の人類に急増する問題の一つは、これまで以上に、恐れが増していることです。
勿論、恐れの程度は様々ですが、
本当に怖いのは、人々が、恐れの中で生きていることを認識していないことです。
つまり、自分の意思を決めるとき、その根っこには、恐れがあることに気づいていません。
また、否定的な恐れから、病気を作り出していることを知りません。

恐れは、愛に敵対するものではなく、
また、愛に、敵対するものは何もありません。

けれども、自分への愛が無い人は、恐れを経験します。
なぜなら、私たちにとって、愛の経験は、本来、自然なことだからです。

愛の不在は、虚しい空を作り出し、そこが、恐れで満たされます。
恐れが、人類にひどく流行したため、今では、それが、普通になっています。

一方、意識的な愛の選択は、私たちが、学ばなければならないものとなりました。

無条件の愛の変容のパワー・・・これが、私の教えていることです。
好むと好まざるに関わらず、人間として、これはあなたの旅です。

素晴らしい自由なパワーである無条件の愛を
意識して選択する
人生は、私たちに、このことを、教えるようデザインされているのです。
Choose Love!
********************************************花214日.jpg
posted by spica-9 at 21:04| Comment(0) | メッセージ

2014年08月18日

否定的思考

私たちは無意識に何回も何十回も否定的な思考をしています。
今この瞬間、どんな思考をしているのか意識することが大切ですね。

オーストラリアのスピリチュアル作家 マイケル・J・ローズ氏のフェイスブックから
**************************************

マイケルローズのフェイスブックより
8月16日
福島に関して最新のことを、書いてほしいとのメッセージが投稿されましたが、
今日の世界で、そうすることが、それほど重要であるとは思いません。

それよりもはるかに重要で、危険なことは、この惑星の一つであるエネルギーフィールドに蔓延する絶えることのない膨大な否定的思考です。
あらゆる思考には創造力があります。
世界情勢に関する否定的思考が膨大にあるとき、それは、否定的な出来事を絶えることなく作り出します。
否定的な出来事を、現実のものにするのは、どちらが先でしょう。
物理的な現われ、あるいは、思考とそれに伴う感情?
答えは、明らかです。

私たちの暮らしている世界が
多数の焦点、多数の恐れ、多数の批判による創造であると学ぶとき
私たちが、現在のいわゆる混乱から脱け出るただ一つの道は
共に、意識して無条件の愛を選択することであるとわかるでしょう。

いつも、意識して無条件の愛の選択を!
Choose Love!

**************************************花114日.jpg

posted by spica-9 at 22:25| Comment(0) | メッセージ

2014年08月10日

ハートに響く

ハートに響くことを大事にする
私たちは、ハートに響くことより頭で考えることを優先しがちです。
でもハートに感じることって自分の真実を教えてくれているのですね。

オーストラリアのスピリチュアル作家 マイケル・J・ローズ氏のフェイスブックから
https://www.facebook.com/michaelroadsjapan
**************************************

マイケルローズのフェイスブックより
8月2日
時々、私は、コースイン・ミラクルや、特定のスピリチュアルな師をどう思うかと質問されます。
私の返事は、「あなた自身のハートに従いなさい」です。

私がどう思うか、他の人がどう思うかは、関係ありません。
スピリチュアルに輝く必要があるのはあなたのハートです。

しかし、偽りの預言者や、話すことが上手なだけで、実際には実践しない人々には、気をつけてください。
そういった人たちは、いつの時代もいるものです。それは、それで問題ありません。...
彼等は、人々に、裁くというより、見分けることを教えてくれます。

私は、あなたのハートから耳を傾けて
あなたの直感を信頼するよう提案します。

何ものもハートと直感を騙すことはできません。

残念ながら、多くの人が、頭で聞いて判断しますが、頭は、簡単に騙されます。
歴史を見てください
スピリチュアルな教えは、師が話す言葉ではなく
その人の意識が、メッセージです。
話す人の意識が、重要です。

全ての話が終わったとき
それでも、まだ、もっとも重要なのは・・・あなたが、意識して愛を選ぶことです!
Choose Love!
************************************花214日.jpg

posted by spica-9 at 10:55| Comment(0) | メッセージ

2014年08月04日

変化する

私たちは、無意識のうちに変化することへの恐れを感じていることが多いのですが、変化は私たちが成長するためには必要なことなのですね。
オーストラリアのスピリチュアル作家 マイケル・J・ローズ氏のフェイスブックから
**************************************
マイケルローズのフェイスブックより
7月23日

内なる痛みがあるとき、どのようにしてバランスを得るのかと、質問がありました。
殆どの人は、ある程度の内なる痛みをきっと経験していると思います。
私も経験しました。
今日、私は、痛みに対して異なる見方をしています。
痛みは、変化することへの私たちの抵抗を示す物差しです。
私たちは、変化に抵抗します。感情的に、これまでと同じことにしがみつきます。

私は、私の家と庭が好きです。ですが、私の人生は急速に変化しています。
ますます、セミナーの旅で過ごす時間が長くなり、庭で過ごす時間は、少なくなっています。
私が願うことへの執着を手放して
人生に起きてくることを、人生の展開を、そのまま受け入れる必要があります。

このようにして、今の私の人生のエネルギーと調和を保ちます。
調和を保つことで、内なる抵抗の不調和や、痛みを作らないようにしています。

人生は、いつも、私たちが、変化し、内なる成長へ向うよう推し進めます!

けれど、私たちは、自分の快適さに囚われ、変化に抵抗します。
それではうまくいきません。
感情的な囚われ、メンタルな囚われは、調和には向かない思考と感情を作り出します。

私がすることをする
ええ、ため息をついて、手放し、そして、無条件の愛を選択し続けます!
Choose Love!
****************************************生まれ出る.jpg
posted by spica-9 at 21:24| Comment(0) | メッセージ

2014年07月26日

肉体と意識

最近,ある方に「もうすぐ還暦ですね。楽しみですね。」と言われてちょっとびっくりしました。その方とは同い年でした。私は,還暦までまだ?年あるのですが,今まで自分の年齢を意識していなかったので,もうそんな年になったのかと内心ショックでした。
でもその方は,本当に還暦が来るのを楽しみにされていました。
年齢をどうとらえるか,改めて考えさせられた出来事でした。

そこで思い出したのが,木内鶴彦さんが講演会の中で「意識が肉体の能力を引き出す。」とお話されていたことです。

オリンピックの競技を見て感動する理由の一つに,自分の肉体の能力を最大限に引き出そうと挑戦している姿にあるのかもしれないとこの頃思います。

今自分の年齢を意識せずに肉体の能力をどのくらい引き出すことができるのか,そういうことに挑戦しています。とはいえ無理をしない程度にですが。

若い時に比べて能力は落ちていますが,訓練をすればある程度もどるということがわかりかけています。

「意識が肉体に指示を出す。」このことは,指示の内容によっては,肉体を弱めてしまうことにもなりかねないということにつながります。
つまり,「私はもう○才だからできない。」と自分で思っていたとしたら,肉体はその指示に従うということですね。

オーストラリアのスピリチュアル作家 マイケル・J・ローズ氏のフェイスブックから
**************************************

マイケルローズのフェイスブックより
7月11日
マークあなたに同意します。
肉体は,魂の選択に従うべきです。
社会は,私たちがある年齢に達すると,老齢であり,やがて死ぬと考えます。
この考えを変えましょう。

「私は,愛と光の時間を超えた永遠の大いなる存在です」に。

私は,自分の体と愛ある関係にあります。
社会の考えではなく,私の準備が整ったとき,私は,肉体を解き放ちます。
私たちは,魂をもつ死すべき体ではありません。
限りある体をもつ不滅の魂です。

私たちは,今,とても興味深い時代を生きています。

私たちは,今,パラダイムシフトの只中にあって
それが人類に大きな影響を与えています。

殆どの人が認識していないからといって,この事実は変わりません。

カオスは,高まっています。内でも,外でも。
意識して,あなたの健康に気をつけましょう。あなたを大切にしましょう。

いつも言うように,今は,意識して無条件の愛を選ぶときです。
Choose Love

***************************************紫アジサイ.jpg
posted by spica-9 at 22:08| Comment(0) | メッセージ