2016年10月16日

瞑想のパワー

NHKの番組,
ためしてガッテン「ボケない!脳が若返る“瞑想パワー”」

瞑想と脳の関係を分かりやすく表現した番組。
私たちの健康に役立つ情報がたくさん盛り込まれた内容。
要約してみました。
********************************
瞑想は4000年前
インダス文明で生まれた古代最古の健康法

瞑想は宗教や思想には関係ない,ブッダが考えた純粋な心の科学。
2500年前,インドでブッダが
瞑想の力によって人々を苦しみから救おうと考えた。
瞑想が持つ特別な力に気づき多くの人に勧めた。

インド北部の山岳地帯,標高3000メートルのラダック地方
ブッダの瞑想をそのまま残している

毎日15分間すれば健康になれる
とても幸せな気分になれる

ラダック地方直伝の瞑想法
・頭は前に傾け目を閉じる
・舌は上あごにつける
・手のひらを重ね,親指を合わせる
・呼吸に意識を向ける
そうすると「ある変化」を感じるはず

ブッダの言葉
(訳文)意識して息を吸い,意識して吐く,こうすれば大きな効果がもたらされる。


雑念を消す,目を閉じてじっとしているのが大事




2010年ハーバード大学の研究
8週間毎日20分間瞑想をすると次のような効果が表れた。

海馬(人間の記憶の中枢)の一部の体積が5%増量した。
小脳や脳幹などの脳細胞,特に神経細胞が集中しているところで増加


海馬は記憶の本棚を持っている。
前頭前野は思考や判断力を担うところで,脳の最も発達した部位

海馬は前頭前野から始終,司令を受けている。海馬は忙しさでストレスにさらされている。そして,海馬はやせほそる。

例 ストレスでうつにかかった人の海馬は小さくなる

瞑想をすると海馬が忙しさから解放され,活発に働けるようになる


瞑想中の脳の中
瞑想が深くなると,頭の前(フロンタール)から出る脳波がたくさん出ている。
それはθ波である。
θ波は夢を見ているときによく出る脳波。

α波・・・脳がリラックスしているときに出る
β波・・・脳が活動しているときに出る

寝ているとき前頭前野が寝ている。
その間に海馬は情報の整理をしている。
海馬やその周辺が活動をしているとき
頭の前からθ波が出ていると考えられる。

瞑想で呼吸に意識を向けると海馬などを休ませ
脳の機能を高める。

海外では脳波トレーニングで健康につなげているし,脳波で治療も行っている。
日本でも導入されている。

瞑想の効果
脳全体の機能をコントロールする。
ストレス,不安,うつ,認知症,物忘れ,慢性痛に効果がある。


+++++++++++++++++++++
『マインドフルネス』
日本語では“気づき”を意味する。
欧米では,認知療法として,医療の現場で実践されている。
80年代に米国の研究者が開発。
8週間でストレスや痛みなどに対して効果を発揮した。
人間は1日に187,000項目を考えているといわれている。
内容はほとんどが過去の後悔と将来の不安など。

それは,考えていない時間がない。
そして,脳が疲れ果てている。

マインドフルネスは日本の座禅などをルーツにアメリカでマニュアル化された。

方法
・背筋を伸ばす
・足の裏をつける(椅子に座った状態)
・目はつむるか薄目
・舌は上あごにつける
・手は自由
・肩の力はぬく
・鼻で呼吸をする

食べる瞑想というのもある。
++++++++++++++++++++++++++++
*******************************
瞑想の方法もいろいろありますが,深い瞑想の状態は「無の状態」だといわれます。
それは,心身共にリラックス,緩むことでもあると思います。
自分に合った瞑想をして,心身の健康につなげるといいですね。

輝き.jpg

posted by spica-9 at 06:02| Comment(0) | 興味ある情報

2015年09月28日

固定種とは?

野草と野菜の違いは何?と思うことがありますが,自分なりに
自然に生えている野草を遠い昔から,人間が作ることができるように改良を重ねたものが野菜なのだろうと理解しています。
ではどの程度まで,改良を加えたものが,本来人間にとって有効なのでしょうか?
むつかしすぎるので,追求はしませんが,感覚的には,今市場に多く出回っている野菜は本来の「野菜」から離れているように感じます。


固定種,在来種,交配種F1について
心友Tさんから教えてもらったものです。

種と固定種野菜の農園  月と星
http://tsukitohoshi.wix.com/home  から抜粋
************************************
固定種野菜って何?
農家が昔から自家採種をしながら栽培してきた野菜です。50年ほど前までは,この固定種野菜や在来種がごく一般的に販売されていました。これらの野菜を食べて育った人は,今の野菜は「味がしない」と言います。
一体,野菜に何が起きたのでしょうか。
・・・・・・・・
農家が昔から自家採種をしながら栽培してきた野菜です。自然界の植物として,自然の摂理に沿った種が採れます。50年ほど前までは,この固定種野菜や在来種がごく一般的に栽培され,八百屋さんで売られていました。・・・・・・・・・・
これらの野菜は,種を採って翌年播くと,親と同等の性質を持つ子(作物)が育ちます
・・・・・・・・・・・
野菜の性質はその地域の気候風土の中で,選抜淘汰され,その地域にあった特性で固定化されていきます。・・・・・・・・・・
1960年代後半から,人為的に品種改良された交配種という野菜が出てきました。これは近年,問題になっている「遺伝子組み換え作物」とは違います。
交配種とは,二つの異なる特徴を持つ品種を掛け合わせて作られた雑種第一代(F1)のことです。例えば,形は良いが病気に弱い親と形は悪いが病気に強い親を掛け合わせると,形が良く病気に強い品種が出来ます
・・・・・・・・・・・
**************************************
私たち人間にとって,そして自然の生命の循環や生態系から考えると本当は何がよいのでしょうか?

天使の羽と龍.jpg


posted by spica-9 at 12:44| Comment(0) | 興味ある情報

2015年09月18日

ごみゼロの町

いつもごみを出す日には,資源を無駄にしているという罪悪感を覚えてしまいます。
ごみのほとんどが過剰包装の容器や紙類です。
なんとかしたいと思って再利用を心がけていますが,へたをするとゴミ屋敷になりそうです。
今日,偶然ネットで,「ごみゼロ」をめざしている街を発見しました。
この町は,包装紙や容器を使用しないために量り売りをしているようです。
興味深い情報があったので,転載してみます。
****************************************
徳島県の山間部に位置する上勝町は,人口約1700人の小さな町だ。「持続可能な地域社会」をテーマに,日本で初めて「ゼロ・ウェイスト宣言」を行い,消却・埋め立ごみをなくす,「ごみゼロ」の理念を10年に渡り町全体に浸透させてきた。町内にはごみ焼却所はなく,ごみ収集車も走っていない。ごみ集積所に住民自らごみを持ち込み,34種類もの分別を行う取組みが浸透し,再資源化達成率が8割となっている。その取組みに全国の地方自治体や海外からも視察に訪れる程,注目を集めている。
詳細は,
http://shikoku.food-stadium.com/headline/856/

上勝町 おすすめ視察場所
http://kamikatsu-tourist.com/shisatsusaki/

***************************************
すすき赤.jpg
posted by spica-9 at 15:10| Comment(0) | 興味ある情報

2015年07月22日

企業内農業

興味ある情報
「企業内農業」

これからは農業がとても大事になるといわれています。

本当は昔も今も未来も人間にとって,農業は一番大切な物に変わりはないのですが,私たちの意識のおき方,つまり価値観をどこに置くかで残念ながら見方が変わってしまっただけのことなのですね。


今,農業人口が激減していて食糧難を予測する見方も出てきています。

そこで,木内鶴彦さんの講演会で聞いたとても興味深い「企業内農業」のお話を載せてみます。
(大体の内容を簡単にまとめたものです。)

ある土建業の社長さんから,「経営の関係で社員を減らさなければならないが,そうしたくないので何か良い方法はないだろうか。」と相談を持ちかけられたそうです。

そこで,次のような提案をしたそうです。
必要な人数の社員は今まで通りの仕事をしてもらい,そのあとの人数の社員たちには農業をしてもらう。それも無農薬・有機肥料で作物を作るということです。
できた農作物は,社員全員に分配して,農業に携わった社員にも給料を出すという方法です。(給料の一部は農作物で分配されるという形)
そのうち,たくさん収穫ができるようになったので,余った分は会社以外で売ることにしたそうです。
無農薬・有機肥料で作られた野菜ということで,非常に人気がでたそうで,今では農業も土建業と並んで会社経営の一つになったそうです。

未来型の農業の一つの形を見たような気がしました。

これからは,会社の多角経営の一つに必ず農業,それも無農薬・有機肥料で地球にも人にも優しい農業を入れるといいかもしれませんね。

龍と天使.jpg

posted by spica-9 at 20:21| Comment(0) | 興味ある情報

2015年03月06日

幸せと経済成長

幸福と経済成長

「はつらつおばあちゃんが行く!」 孫たちによりよき世界を

BS 世界のドキュメンタリー 番組から
(ノルウエー 2013年 ドキュメンタリー)

アメリカに住むおそらく70代と思われるおばあちゃん二人が,孫からの質問をきっかけに自分たちの疑問でもあったことを解決するために,いろいろな場所に出向いたり,専門家たちを尋ねたりしたその過程とそこから導き出したものを追った作品です。

私のように経済のことがよくわからなくても,理解しやすい目線で作られている作品です。
楽しみながら,そして考えるきっかけをくれた内容でした。
興味深い番組だったので,簡単に紹介してみます。


GDP・・国内総生産。GDPの伸び率が経済成長率に値する。

GDPの伸び率が高いほど国が豊かだと思いがちだが本当にそうなのだろうか?
ここで,「世界一幸福な国」と言われるブータンの国のことを思い出した。
この国は決してGDPが高いとはいえない。
ではなぜそういわれるのか。
その答えは,一人一人が考えるということでここでは省略します。

番組の内容
“「GDP(国内総生産」)て何?
経済成長をさせなければならないというけれど,それはどうして?
国内総生産が私たちの暮らしにどうかかわっているの?
その疑問を解決させようと二人のおばあちゃんが出かけていきます。

○ワシントン大学のある講義に聴講生として出席するのですが,この単純でありながらでもとても意味深い質問をして,教授から追い出されてしまいます。

○エコロジー経済学者 ジョシア・ファーレイに会う。
「今の経済の仕組みは自転車のようなもの。
前に進まなければ倒れてしまう。問題は先に崖があるということ。
世間は成長しなければ社会が停滞してしまうと信じ込んでいる。
私たちの生活が経済成長に依存しないシステムをどのような構築にするのか。
今の経済の何が問題なのか明らかにすれば資源の使い方が見直される。

「定常状態の経済」とは天然資源を採取し経済活動に用いた後,廃棄物として自然に返すという営みを定常化するという意味。
「定常状態システム」3つのルール
@ 再生可能な資源は再生するよりも早いペースで使ってはならない。
A 廃棄物は環境が吸収するよりも早いペースで投棄してはならない。
B 再生可能な品物を開発するよりも早いペースで再生可能な資源を使ってはならない。

経済活動は地球環境を維持できるレベルに抑えなければならない。
価値観を成長の割合から進歩への質へとシフトすることが必要。」

○ロバート・ケネディの演説(1968年)
“・・・私たちは長い間 個人の美徳や共同体の価値観を捨て去り,物質主義に傾いてきました。・・・・この国民総生産(GNP)でアメリカの何がわかるでしょう。
この数値には大気汚染やたばこの広告の費用も含まれます。しかし,子供たちの健康や教育の質は数値には一切計上されません。
詩の美しさも夫婦の絆の強さも市民の知性もこの数値で測ることはできません。
国民総生産で人生の価値を示すことはできないのです。・・・“

○物理学者  アルバート・バートレット
「地球の資源には限りがあるので永遠に成長し続けることはできない。
私は,1969年から警鐘を鳴らし続けた。
人類最大の欠点は私たちは指数関数を理解する能力に乏しいということだ。

指数関数とは絶え間なく増加するものの大きさを表したいときに使う。
例 あるバクテリアが1分毎に倍に増えていく。
  午前11時に空のビンに入れたところお昼の12時にはビンが満杯になりました。
  ここで質問
Q バクテリアがビンの半分にまで達したのはいつでしょうか?
A 12時の1分前

Q もし,あなたがビンの中のバクテリアだとしたら,ビンのスペースが足りなくなるのに気づくのはいつごろでしょうか?

ヒント 12時には満杯
    1分前にはビンの半分
    2分前にはビンの1/4
    5分前にはバクテリアの占有率はわずか3%,97%があいている。

このことさえ理解していれば世間にあふれている専門家たちの矛盾した主張をきちんと判断することができる。
たとえば,「化石燃料の消費率を上げても問題ありません。」,「アメリカのGDPを毎年増やすべきだ。」,健全な経済成長を維持するには年間5%の成長が望ましい。」など。

現在,地球上の全人類がアメリカと同じレベルの消費をし続けたら地球が4つか5つ分のエネルギーが必要になるといわれている。
今の暮らしを維持するだけで。


はつらつおばあちゃんたちの結論は,自分たちの先は短いけれど今の若い人たちにこのことを伝えなければと街頭演説に向かいます。
気づいて考え行動してほしいという願いから有志とともにマイクを持って。


Qどうして経済を成長させなければいけないの?
Q経済成長は地球にとってどんな意味があるの?


私たちは日々自然を破壊しています。

経済成長に対する今の考え方を捨てましょう。
posted by spica-9 at 15:16| Comment(0) | 興味ある情報

2014年02月28日

夢の実現を加速するために


自分の想いを早く具現化する方法は引き寄せの法則,顕現の法則などと
いろいろと表現されています。

最近情報として入ってきたことに納得したことがあります。

具現化の流れ
@ 思う
A 言葉にして話す
B 行動に移す(小さな1歩でも踏み出すこと)

宇宙が創造されたとき,最初に母音の音・エネルギーから始まったといわれています。(う→あ→お→え→い)
それで日本語の母音は,つまり私たちが創造することに=具現化のエネルギーになるということだそうです。

だから,日本語で夢を語ることは,具現化のスピードを速めることにつながるのですね。
もちろん,愛を持って行うことが大切ですね。

友人曰く,「ゆるく」話すほうがいいそうです。
つまり,緊張せず楽しみながら話すほうが,
エネルギーが流れやすいということでしょう。

花1.jpg
posted by spica-9 at 14:01| Comment(0) | 興味ある情報

2014年02月19日

ピラミッドの中で癒される

「ピラミッドの中で癒される」

私が5年前,インナーチャイルドヒーリングの手法を学んでいるときの体験です。
仲間同士でセッションの実践をしているとき(私は誘導側)でした。
相手がピラミッドの中に入り,扉を次々とあけて奥へ奥へと入っていきました。
そして,台の上に横になり,ヒーリングを受けたのです。
しばらくヒーリングのエネルギーを感じて,そして,ここに戻ってきました。
彼女曰く「気持ちよかった。これで元気が出た。」

インナーチャイルドヒーリングは多次元へもいってヒーリングをするので,なんでもありで驚きはしませんでしたが,なぜピラミッドの中でヒーリングを受けたのかは,その時はよくわかりませんでした。

それから5年がたち,去年それを証明した本に出会い,そうだったのかといまさらながらに納得しました。


この本の内容を簡単に紹介してみましょう。

『検証の旅・ピラミッドの石はレーザー光線で切っていた?』エジプト・ギリシャ編
地球とともに生きる   
著者 フォーラムソラ主宰 小林 健/監修 彗星探索家 木内 鶴彦


木内氏は20代のころ30分間の死亡をしました。(肉体の死)
その時,意識状態で過去現在未来,はては多次元へと旅をされたようです。
そして30分間後に再び肉体に意識が戻り,いわゆる生き返られて今日に至っているそうです。

この本は意識だけの時に訪れた,ピラミッド作成現場を見た時のことが中心に書かれています。
木内氏はこの現代に戻った時に自分が見たものが本当かどうかを確認するために
自分だけがわかる“印”をその時代のその個所に残してきました。
それを確認する旅がフォーラムソラの検証の旅です。

その本の中に当初のピラミッドの目的の一つであるピラミッドの中で癒される様子が載っています。

興味のある方はこちらをどうぞ。

http://www.forumsora.com/?p=1939/

虹1縮小.jpg
posted by spica-9 at 00:00| Comment(0) | 興味ある情報

2014年02月18日

病は気から


病気にかかる直接の原因にはいろいろなことがありますが,
昔から「病は気から」といわれるように根本にあるのは,
感情の部分が要因になっているようです。

『多次元の新たなる旅へ』マイケル・J・ローズ 著 大亀 安美 訳  
ナチュラルスピリット刊

この本はオーストラリアに在住のマイケル氏が,光の体になって,
自然のスピリット「パン」と多次元を旅している内容が書かれています。

その中に病気について触れられている部分がありましたので要約してみます。

************************************

人はまず思考があり,そしてその思考に伴って感情が沸き起こります。
その感情のエネルギーが細胞に送られます。DNAにも影響を与えます。

怒りの感情を例にとってみます。
私たちは怒りを,外部にある人や物にぶつけますが,その前に怒りという感情を味わっているのは自分自身です。その怒りの感情のエネルギーは体の中の全細胞におくられて,DNAにも影響を与えます。
全細胞は怒りによって攻撃を受けます。これが何回も起きたり,ずっと持続していたりすれば,細胞が変化していくことが予想されます。

まず非物質の世界で物事が起こり,それが物質界に現れます。
私たちはあらゆる現実の創造主です。

このときの対処方法は,自分の体への愛と深い感謝に焦点を当てます。
「素晴らしく健康で活力のある体です。」

**************************************
私は,このことを実際に試してみました。
自分の中にある感情が湧き上がった時にこの本の内容のことを思い出しながらやってみました。
すると,すっきりと回復しました。


虹2縮小.jpg
posted by spica-9 at 16:50| Comment(0) | 興味ある情報

2014年01月25日

第4回スペースシップアースの未来

1月24日 BS1放送  第4回スペースシップアースの未来
「新たなる海図」を求めて

20世紀のアメリカの思想家 バックミンスター・フラー氏
「人類は,スペースシップアースに乗り合わせた 運命共同体」

スペースシップアースを三つの区域に分ける
@ 客室・・・人間が暮らす
A 客室維持装置・・・水・大気・生物
B 燃料タンク・・・石油・石炭


現在の地球の状態
@ 客室・・・・エネルギーの大量消費,人類の欲望の拡大
A 客室維持装置・・・・地球温暖化→異常気象の増加
B 燃料タンク・・・・化石燃料の枯渇

ナビゲーター 女優 ウイノナ・ライダー
「未来を決めるのは私たち。ほろびゆく運命から目を背けるのか,勇気を出して立ち上がるのか。フランスの詩人ルイ・アラゴンは言いました。『人間だけが明日のために今日を生きる』と」

世界のメガシティー(人口1000万以上)23都市

ロッキー・マウンテン研究所  エイモリー・ロビンス博士
「持続可能な社会を作るべき。化石燃料に頼らない社会を作るには一極集中の巨大都市ではなく小規模分散型社会をあちこちに作る。エネルギーや食糧などを自給自足する。」

ウイノナ・ライダー女優
「現在の社会の様子は,一人のポーターがみんなの荷物を運ぶようなもの。これでは重すぎて,身動きが取れない。一人一人が自分の荷物は自分で運べばよい。あなたが本当に必要なものは何ですか?」

小規模分散型社会の例@ アメリカ オレゴン州 ポートランド市
化石燃料を大きく減らし全米で一番緑の多い街「グリーンシティ」
A 路面電車を取り入れて・・・自動車の利用回数を減らす。
排気ガスが半分以下になる。
B 自転車の利用・・・自転車占用レーン,無料の修理スタンドなどの設置
  10人に一人が自転車通勤
C 食材の地産地消の推進・・・無駄な輸送を減らす。
  *現在私たちは口にする食べ物は,世界で平均2000q離れたところから届いている。

1993年以降23%二酸化炭素排出量の削減

ポートランド市が変革できた理由・1973年 「都市成長境界線制度」の設立
  商業地域と居住地域を中心に集め,外側を開発禁止にして,周辺部は自然と農地の確保をする。
・シティー・コミッション制
 政策を市長と4人の市民団体の代表で協議する。
 代表は医療や経済などの分野の代表。
 利点は市民の声が政治として実現し,政策が速やかに実行されることである。
・「地域ごとに近隣組合」の設置
 意見をまとめて市に提案
  例  市電,自転車,都市成長境界線
 
350の環境団体,4000の市民グループ,100の近隣組合が存在する。
現在は,経済成長と環境保護を目指してグリーン企業推進政策を行っている。
「企業が利益を求めることが環境の改善につながる」

A  ドイツ フェルトハイム  人口150人
化石燃料に一切頼らず自分たちで作ったエネルギーだけですべてをまかなう村
1995年から風力発電でまかなう
安定供給のための代替電力として
家畜の排せつ物+農作物のくず→バイオガス発電をする
発酵熱を利用して温水供給システムを作る
地域の送電網を村で設置する(住民40万円の負担)
・光熱費が4割安くなった。
・一度も停電がない。
*ドイツは再生可能なエネルギーで地域の需要を超える発電をしている地域はたくさんあるが,発電して電力会社に送り,改めて電力の購入をしている。

B アイスランド  人口32万
 2050年までに世界初の化石燃料を使わない国を目標
・地熱発電・・65%をまかなう
・二酸化炭素を排出しない水素自動車に取り組む

C アラブ首長国連邦
 2013年 太陽熱発電(鏡を使って太陽光を集める)
アブダビ・・・再生可能なエネルギーだけを使うクリーンエネルギー都市「マスダールシティー」の建設
 人口5万人  10年後に完成予定

 持続可能な社会の例
『文明崩壊』  ジャレド・ダイアモンド著の中に
「 日本の江戸時代
徳川幕府の主導権で森林資源の徹底した管理を行う
1600年から200年間日本の森林は持続可能な資源として保たれる。」と書かれている。

法政大学 田中優子教授
江戸時代と現代とでは価値観が違う
現代・・・生産性・効率・スピードに焦点を当てる
江戸時代・・・自分たちの生活を大事にして,さまざまなもののリサイクルをする
 例  焼継師(割れた瀬戸物を治す)
    灰買(かまどの灰を集めて畑の肥料にする)
  「足るを知る」・・自分たちの暮らしの中でこれで充分だという気持ちを持っていた。


○再生な可能なエネルギーの例
バイオ燃料
  特殊な藻・・・光合成により細胞の中に油を作る。
   この油を旅客機の代替燃料として実験中


エイモリー・ロビンス博士
「今の結果は私たちの選択の結果であり,世界をよりよくするのは一人一人の選択から生まれる。」

ウイノナ・ライダー女優
「スペースシップアースのあらたな海図を選ぶときです。私たちには希望があります。私たちが「船長」だということ。スペースシップアースが滅びるのを待つのか,今立ち上がるのか,明日への一歩を決めるのは私たち自身なのです。」

空.jpg
posted by spica-9 at 20:16| Comment(0) | 興味ある情報

2014年01月18日

第3回 スペースシップアースの未来

1月17日 BS1放送 第3回スペースシップアースの未来

『客室維持装置に異変あり』から抜粋

スペースシップアースを三つの区域に分ける
@ 客室・・・人間が暮らす
A 客室維持装置・・・水・大気・生物
B 燃料タンク・・・石油・石炭


地球温暖化により巨大台風,大寒波などが頻発し異常気象が起こっている

その原因は,二酸化炭素の排出量が増大していること


○国立極地研究所猪上淳博士のチーム
北緯79度 北極海での研究
   ・海氷がなくなっているという異変
   その結果 海から大量の熱が放出されている

アメリカ海洋大気局 ジェームズ・オーバーランド博士
「北極海上部の冷たい空気が暖められて,周辺の冷たい空気を南に押しやっている。
これがアメリカ,ヨーロッパに大寒波が起きるようになったのではないか。
2000年以降「温かい北極,冷たい大陸」の状態」

○環境問題の専門家 ヨルゲン・ランダース博士
「化石燃料を大量に使用する現代の文明は自然環境の破壊を招く」と警告している

18世紀の産業革命前と比較して革命後は石炭・石油の化石燃料の使用で
二酸化炭素の排出量は3000倍に増えている

1992年  リオデジャネイロ 地球サミットにて「いかに二酸化炭素を削減するか」
20年以上たった今も国同士の利害が対立して合意にいたっていない。
問題を先送りにしている状態。
今,始めても2050年には地球の平均気温が1度C以上上昇する

意思の欠如
問題はこの状態を解決する方法がわかっていながら行動する意思を持っていないこと


人口の増加とともに消費への欲望が膨らみ続けている

化石燃料の消費量増大

二酸化炭素の増大

地球温暖化

地球環境の破壊

生物の大絶滅?

○グリーンランドの雪にクリオコナイトホールという黒い穴がたくさんできている。
 研究者 千葉大学 竹内 望博士
原因 シアノバクテリア(原始の時代から存在)は光合成をおこなう。
長い間北極の氷の中に閉じ込められていた
   ↓
氷が解ける

活動開始

繁殖

クリオコナイト粒(砂や有機物を被う)を形成⇒穴

黒いので太陽の熱を吸収

氷の解けるスピードが速くなる・・・2倍速くなる

気温上昇で見積もった氷の解けるスピードだけでなく,
生命の存在によりもっと早く解ける可能性がある


○アメリカ アラスカ州 15万か所以上で メタンガスが噴き出す
原因  
メタン生成菌が温暖化により繁殖
国立環境研究所  内田 昌男博士
アラスカの永久凍土(アラスカの土壌の3/4)
1万年くらい前にたまった地層が温暖化により露出

永久凍土に閉じ込められていたメタン生成菌が活動開始

メタンは二酸化炭素の20倍以上の温室効果があるといわれている

○2億5000年前  ペルム紀
生命の大量絶滅  95%が死滅
イギリス リーズ大学 古生物学者 ポール・ウイグナル博士
原因
火山活動の活発化でメタンガスの大量発生

地球温暖化が制御不能の状態
地上 摂氏50度C  海水 40度C

○ 深海 メタンハイドレードが少しずつ溶け出している
国際北極圏研究センターの調査
2003年から研究
2012年 メタンガスの排出量1/2がこの東シベリア海から排出されている

○ジオエンジニアリング(気候工学)という手法
人為的に二酸化炭素を取り除く
ドイツ極域海洋研究所  リーダー ビクター・スメタチェック 博士
・・・海に流酸化鉄をまいて植物プランクトンを繁殖させ,光合成により二酸化炭素を吸収して,1か月後に死滅して海底に沈む(海底に封じ込める)

国連1PPC(気候変動に関する政府間パネル)でジオエンジニアリングを取り上げる
ア 大気中に溜まった二酸化炭素を取り除く手法
  ・スメタチェック方法,
・土壌に埋め込む方法

イ 新たな温暖化を防ぐ手法
  ・硫酸鉄などの微粒子を大気中にまく
  ・宇宙に反射板を設置して太陽光の遮断

「ジオエンジニアリングはリスクを伴う。
政策決定者がジオエンジニアリングを今後の対応策をするか否かの判断材料になることを願う。」


ヨルダン・ランダース博士
「私たちの対応があまりにも遅いためすでに気候システムにとりもどせないほどの
ダメージを与えてしまった。それでも失われたものの大きさを受け入れ,現実を見つめる必要がある。」


ナビゲーター  女優 ウイノナ・ライダー
「一人一人が行動すれば,たとえ小さくても変化をもたらすはずです。
水,大気,スペースシップアース,豊かな自然は 私たちにとって かけがえのないものです。だからこそ 現実にどう向き合うのか問われているのです。
今が最後のチャンスかもしれません。」


展望台の空.jpg

  
posted by spica-9 at 19:22| Comment(0) | 興味ある情報

2013年12月07日

第2回スペースシップアースの未来

第2回 枯渇する燃料タンク

6日のBS1で放映された「スペースシップアースの未来」
の中で印象に残った部分を載せてみます。

この番組は,国際共同制作によるもので,地球が誕生して46億年の間に
人類がしてきたことを見つめ方向性を考えることを目的としている。

ナビゲーターは 女優ウイノ・ライダー氏

20世紀のアメリカの思想家 バックミンスター・フラー氏
「人類は,スペースシップアースに乗り合わせた 運命共同体」

今,このままいくと3億年をかけてできた
化石燃料(石油,石炭,など)が,枯渇するといわれている。

現在世界各国がシェールガス開発にいそしんでいる。
しかし,2013年6月 アメリカ科学アカデミーの最新研究によると
「シェールガス開発の水圧破砕法による飲料水汚染の可能性がきわめて高い。」と発表。
デューク大学生物学科 ロバート・ジャクソン博士
通常の井戸水に比べてメタン6倍,エタン23倍,プロパンが多く含まれている。

2013年3月 の福島第一原発事故は,
原発のエネルギー供給システムがいかにリスクが多く,
脆弱であるかを世界中にまざまざと見せつけた。
“化石燃料と原子力は多くの不安をかかえている。
今この問題に立ち向かう重大な時”

ケンブリッジ・エネルギー研究所 ダニエル・ヤーギン博士
“今,原子力という巨大エネルギーの存在そのものが問われている。”
“原子力が巨大エネルギー源として
これまで通りの役割を担うことはありえないでしょう。”

今世界は,原子力に頼る国,頼らない国が混在して,
“原子力パッチワーク”の状態である。
原子力を使い続けるには普遍的な問題として核のゴミの処理問題がある。
地下深くに埋める方法がとられているが,
10万年たってやっと安全になる。
その間,施設にヒビでも入れば,地下水を汚染する可能性がある。

グレゴリー・ヤッコ氏(アメリカ原子力規制委員会 前委員長)
“現在の技術では,核のゴミを最終処分できるのか非常に難しい問題である”

ヤーキン博士 「変革の時」
*供給源であるエネルギーの多様化が望まれる
 再生可能なエネルギーの開発
  太陽光や風力
次世代バイオ燃料の開発(植物の残骸(サトウキビの茎や葉,稲わら,廃材など)をエネルギーの原料に)

*消費する私たちの意識革命が必要
“もったいない”は
スペースシップアースを未来に前進させるエネルギーを生み出す人類全体で共有すべき考え方

ウイノ・ライダー氏
“もし,私たちがすべてのもったいないを受け入れたなら,間違いなく良い方向へ進む。”

“もったいない”は無駄を惜しむという日本語。
「すべてのものに魂があるという日本の古くからの考え方に由来する。
“たとえばプラスチックは石油から作られ,石油は数億年分の生物からできている。
生物は多くの魂です。“



“もったいない”改めていい言葉だと思いました。
私は生活の中で
“それは本当に必要なものなのだろうか”と自分に問いかけるようにしています。

第3回 「客室維持装置」に異変あり
1月17日(金)BS1 21:00〜

向かう雲.jpg
posted by spica-9 at 17:26| Comment(0) | 興味ある情報

2013年11月30日

スペースシップアースの未来 第1回

昨日(29日)のBS1で放映された「スペースシップアースの未来」
の中で印象に残った部分を載せてみます。


この番組は,海外共同制作によるもので,地球が誕生して46億年の間に
人類がしてきたことを見つめ方向性を考えることを目的としている。

第1回 『止まらない「客室」の膨張』
「スペースシップアース」という考え方は,1960年代に言われ始めた。
米ソの冷戦時代で,核戦争に突入するかもしれないという危機的状況であった。

3.11の震災をきっかけに
電力を大量に消費する暮らしの危うさに気付かされた。
言い換えると「文明の岐路に直面した」

松井博士のスペースシップアースを三つに区分する考え方
客室・・・人間が暮らす
客室維持装置・・・水・大気・生物
燃料タンク・・・石油・石炭

客室は18世紀の産業革命をきっかけに膨張し始めた。
この時,今までになかった石油や石炭を燃料に変える機関室ができる。
・エネルギーの大量消費
・枯渇する化石燃料
・加速する温暖化

地球にとって人類はどういう存在なのか
宇宙的スケールで考えてみる必要がある。

“快適さと欲望のために消費するエネルギー消費量の増大”
“物質的な豊かさをひたすら追い求めている”
“先進国は新興国の悪いお手本である。新興国を非難することはできない。”

“ヒトも地球の循環システムの一部である”
“限度を超えて自然を利用してはならない”
“すべての人がスペースシップアースに乗り合わせた
「運命共同体」として未来を選択すれば道は開かれる。“
“問題を理解すれば解決方法は必ず見つかる。“

木内鶴彦氏が講演会の中でよく話されるのは
“人間は地球で最後に誕生した生命体である。
その目的は,地球の循環システムを守るためである。“


第2回『燃料タンクは枯渇する』
12月6日 (金)BS1 21:00〜21:50
です。
見た感想は,興味深くわかりやすく構成されている内容の番組だと思いました。

太陽の環.jpg
posted by spica-9 at 20:11| Comment(0) | 興味ある情報

2013年11月26日

自然エネルギーを使って

今、環境汚染をできるだけ少なくするために、自然エネルギーへの期待が高まっています。
地球を住みやすい環境に再び戻すための研究がたくさんなされていますが、
その一つの情報がありますので、載せてみます。

*「太陽光集光式発電システム」
これは太陽光を利用したものですが、
従来のソーラーパネルといった平面で光を捉えるのでなく、
集光レンズを使用して発電を行う方法のようです。

ソーラーパネルよりも低価格で、大きな発電量。


*「太陽光利用炭素化装置」
上記の発電した電力を使用して
産業構造の廃棄物を、炭素と水素に還元して大気を汚さずに処理する「炭素化炉」の装置。

大気汚染をすることなく、最終処理で生成された物が再利用できる
上記の電力を使用するので、価格も抑えられる。


詳細は 本
『木内鶴彦×中丸 薫 らくらく5次元ライフのはじまり』 ヒカルランド 発行所
に載っています。

実現化が楽しみなところですが、
これらのことについては、海外の見本市(北米最大のソーラー技術専門見本市)
で紹介されたようです。

詳細はこちらをどうぞ。
フォーラムソラ
http://www.forumsora.com/?p=2199

新しい時代の息吹を感じます。
向かう雲.jpg
posted by spica-9 at 23:10| Comment(0) | 興味ある情報

2013年11月25日

宇宙船地球号

毎月満月の同時瞑想をしているとき、
♪♪・・・青い地球はだれのもの・・・・・♪♪
と、いつも聞こえてきます。
それは、地球のもの、そして、そこに住む全生命体である私たちすべてのもの。

広い宇宙から地球をながめると、たった一つの小さな星ではあるけれども、
その中にたくさんの世界がありたくさんの人々が住み、
そしてたくさんの生命体が共存している。

私たちは、この地球という空間を離れては、人間としては生きてはいけない。

そこに住むものの一人として、地球を大事にしていきたい。

よく地球は宇宙船にたとえられます。


この宇宙船の中を人間を含めたすべての生命体が、快適に安全に過ごすためには、
乗組員である、私たち一人一人が
考え行動していかなければなりません。

異常気象の主たる原因は温暖化だといわれていますが
その元をたどれば、ほかのだれかがしたのではなく、私たち一人一人に責任があります。
普段の生活の中で、この行為は宇宙船地球号を汚すことなのか?
それともきれいにすることなのか?
意識をしながら行動をしていきたいと思っています。


ヒントになる番組が放映されます。

『スペースシップ アースの未来』
”この美しい地球を守っていきたい”
BS1 11月29日(金)p.m9:00~9:50 から4回シリーズ



11月28日(木)p.m7:00~7:50にもあります。

興味ある方は是非一緒に見てみましょう。

向かう雲.jpg
posted by spica-9 at 02:49| Comment(0) | 興味ある情報

2012年07月04日

スティーヴ・ジョブズの子供たち

私が感動した番組から

*****************************************************
NHKBS番組 ドキュメンタリーWAVE『スティーヴ・ジョブズの子供たち』〜ハングリーであれ 愚かであれ〜  から
2005年6月 アメリカ スタンフォード大学卒業式でのスピーチとそれを聴いた,卒業生と友人の言葉から

@ 「点と点を結ぶ」
 今はわからなくても自分の中で感じるもの(それは,直感,運命,人生,カルマなど)に従っていきていると,
必ず線となって結びつくと信じること。

他人の人生を生きてはならない
自分の何かを信じて動けば必ずつながる

A 「愛と失う」
 人生は時に煉瓦で 頭を殴ってくる
信じることをやめてはいけない

たまらなく好きなことを
見つけなければならない
仕事でも愛する人でも

核心に触れることは
それを見つければわかる

だから 見つかるまで 探し続けるんだ
妥協は禁物だ

B 「死〜ハングリー であれ 愚かであれ」
 間もなく死ぬことを
覚えておくことは
私が知る限り
人生の重要な決断を 助けてくれる
最も重要な道具だ。

なぜなら ほとんどすべてのこと
つまり 他人からの期待や
あらゆる種類のプライド
恥や失敗に対する様々な恐れ
これらのことは 死に対しては消えてしまい
真に重要なことだけが残るからだ・・・・・・
・・・・・・・・
他人の人生を生きることで
時間を無駄にしてはいけない

☆スピーチを聞いたその後の卒業生のことば
・自分にとって本当に大切なものは何か
・自分の人生の主人公は,自分である
・本当の幸せとは 何か
「人生を誰かと分かち合いたいんだ。素敵な人とね。」
「キャリアと愛の話は通じるところがあって
 過ちを犯して また歩き続けるものなんだって」

☆友人 ビル・フェルナンデス氏
「・・・・・・この国は流れ作業のように 大学へ行き,就職をし,結婚して家を買うのが
幸せだという考えを植え付けるところがある。
ジョブズは「そんなレールに乗るな。それが幸せにつながるものではない 。」
と言いたかったんです。」

2010年6月
「あのスピーチに今付け加えることはありますか?」
ジョブズ氏「きっともっと大声で話すだろうな。
なぜなら,人生はもっと はかないと今は思うから。」

************************************************

夕日1.jpg
posted by spica-9 at 20:49| Comment(0) | 興味ある情報

2012年06月20日

感動した番組から

最近感動したテレビ番組から

ー(長音記号2)『ロード・オブ・ザリング』から

フロド 「指輪なんかもらわなければこんなことにはならなかった。」

ガンダルフ 「つらい目に合うと誰もがそう思うが,思ったところで
       今さら変えられん。
       それよりも自分は今,何ができかを考えるべきだ。」

エンディングの音楽
     エンヤの曲から
     ♪♪・・・・・暗闇に閉ざされても あなたは光に導かれる
            どこまでも・・・・・♪♪
ぴかぴか(新しい)
過去にとらわれて後悔をするのではなく,これからを創っていく方へエネルギーを費やす。
必ず,闇を抜け出すことはできる。それが魂の成長。



ー(長音記号2)NHKBS1『イギリス ブランドパワー 「ザ ピープルズ スーパーマーケット」  』
地域コミュニティー再生をめざして,良質なものを低下価格で提供。


イギリスの会員制スーパーですが,会員はお客でもあり,経営者(スーパーのスタッフ)でもある。
スーパーの運営会議にも参加する。
会員はボランティアで,月に何時間かお店でスタッフとして働く。
人件費の削減で,商品を低価格に抑える。

会員は国籍,性別,年齢,職業,住所もさまざまですが,会の運営や労働に携わり,
会員同士のつながりができ,一つのコミュニティーがそこにはできつつある。
さまざまな人たちがいるので,経営面でも得意分野を発揮して,
ユニークな意見が飛び出して、大きく広がっていく感がある。

「エシカル」をかかげる。(社会貢献とビジネスの融合)
これからの新しいビジネスのスタイルとして注目されている。

ぴかぴか(新しい)
非常に興味を持ちました。
これからは,「コミュニティー」「わかちあい」「きずな」などがキーワードだといわれています。
日本でも近いうちに登場するのではないかと楽しみにしています。

空.jpg




posted by spica-9 at 17:00| Comment(0) | 興味ある情報