2018年04月24日

自分を大切にする

8日に新居浜市のミニワンカのセミナーに参加して
夕食をお店で数人の人たちと食べていた時のことです。

マイケルローズジャパンの大亀安美さんが
注文の時,お店の人に「ご飯は少なめに」と
さらりと言っているのを聴きました。

これまでの私は「ちょうどよく食べる」
「多かったら,残す」「少々無理をしても食べる」
この三つの選択肢で動いていました。

なんでもない一言だともとらえられます。

が,この時,ふと気づきました。
「自分を大切にする」
もちろんよくわかっている。

と思いながらもそれは
今までは頭で理解していたことだったと
つくづく思いました。

いつも自分を大切にするとは,
何かあった時の特定な時ではなく
瞬間,瞬間のことなのだなあと
あらためて気づかされました。

その後,face bookで別のお店で食事をされた時の
ことを書かれていました。
素直な思い,「おいしいものをおいしく食べるために」
それは自分のためでもあるけれども,
お店のおもてなしの心を生かすことに通じることなのだなあと
またまた気づかせてもらいました。

自分を本当に大切にすることは,
それは相手を大切にすることでもある。

安美さんの愛からの言葉の中には,
お店に対しての批判がありません。

たとえ同じ言葉を言ったとしても
愛があるのとないのとでは
伝わり方は全然違います。

本当に良い体験をさせていただきました。
ありがとうございます。


マイケルのメッセージです。

*******************************

「素晴らしい私,偉大な私を受け入れ,認めましょう」
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12370252717.html


「誰かと会話している時の自分の言葉に,耳を傾けてみてください,私達は自分の話す言葉を生きています」
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12370520374.html


*******************************
初夏.jpg
posted by spica-9 at 18:07| Comment(0) | 日記

2018年04月23日

「人生という旅」


マイケルは「人生という旅」を私たちの先を歩いている人です。

そして,マイケルにも今の私たちと同じような道のりが
あったのだと知り,励まされます。


マイケルからのメッセージ
**************************
あなた自身を好きになる,人々を好きになる,それは人生のきらめく輝きです
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12370016737.html

****************************
すみれ.jpg
posted by spica-9 at 13:06| Comment(0) | 日記

2018年04月15日

選択をするのは自分

「どちらの道に進むかを選択をするのは,自分自身しかいない。」

「毎日の一つ一つの自分の選択がそこに向かっている。」

ただ,それだけなのですね。


マイケルジャパンからのメールをシェアします。

*********************************
マイケルのニュースレターから
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★
     愛の選択  by マイケルJ.ローズ
★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

人類の意識におけるシフト・変化はしだいに,
明らかになりつつあります。
人々の間に,裁きや非難のない・・善意と愛が育まれています。 
同様に,薬物中毒や自殺とともに,
怒りや暴力も増えています。
    
人類の意識の進化におけるその流れは,
これまでずっと一つの流れにありましたが,
今,私たちはそれぞれに,意識において
とても異なる二つの流れのいずれかへと向っています。
     
これは,私たちの選択によって起きていることです。
怒りで反応するのか,微笑みと愛を選択するのか・・。
人生の否定的なことに反応しつづけるのか,
人生の肯定的なことに焦点をあてる選択をするのか・・。
二つの選択は,いつも,そこにあります。
これからもずっと。
     
相反する二極,否定性と肯定性は,
人類の成長のためにデザインされています。
      
愛は意識ある選択です。
恐れは潜在意識からの反応です。
     
シンプルでしょう?
豊かな人生を生きるための鍵は,意識的であることです。
     
あなたは,
メタフィジカルな
多次元の素晴らしい愛と光の大いなる存在であり
永遠であることを意識しましょう。
      
あなたを愛しています。
だからこそ,いつも意識して愛を選択するようにと
言い続けるのです!
Choose Love!

インテンシブセミナーへようこそ。 
マイケルJ.ローズ

**********************************
桜の花.jpg
posted by spica-9 at 23:09| Comment(0) | 日記

2018年04月13日

感謝をする

困っていた時助けてもらったり,
希望が叶ったりしたときなどは,
「ありがとうございます。」と
自然に感謝の気持ちが湧いてきますが,
毎日の生活中ではつい,「感謝する」という気持ちを
忘れていることが多いのではないでしょうか。

私も忘れがちなのですが。


当たり前と思っていることに改めて意識を向けてみると
「なんて自分は恵まれているのだろう」
「いつも足りないものに目を向けているけれど
実はたくさんのものをすでに持っている」
「よくやっている自分がいる」
「たくさんの人に支えられていることに気づく」
など,ゆっくり,自分の中や周囲を
見回してみるのもいいですね。


私が普段していることの一部を紹介してみます。

肉体は「神聖な魂が住まう神殿」だとも表現されています。

お風呂に入った時,
私はタオルなどを使わずに直接手に石鹸をつけて体を洗います。

たとえば「ありがとう。
今日も私の勝手な動きによく耐えて(笑い)働いてくれたね。
感謝しているよ。」と心の中で言いながら
足の指1本,1本を洗います。

そして,入浴後はアロマオイルで体を軽くマッサージしながら
自分の体や内臓を意識して
「私を愛しているわ。私を信頼します。」と心の中で言っています。

とてもリラックスして,豊かな気持ちになります。

人それぞれなので,
自分なりの方法を見つけて実践されると
何かが変わってくるかもしれませんね。

**************************
マイケルからのメッセージ
『あなたの人生を素晴らしいものにするために,
役立つエネルギーの一つは,感謝のパワーです。』
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12368001681.html

***************************
すみれ.jpg
posted by spica-9 at 20:47| Comment(0) | 日記

2018年04月12日

『自分を愛するワーク』

8〜9日は,愛媛県新居浜市であった
「ミニワンカのセミナー」に参加してきました。

前日からこの時期としては珍しい雪に見舞われ,
車のタイヤをノーマルに変えていたために,
「セミナーに行くことができるのかしら?」と
不安に思ってしまいました。

でも,不安や恐れを感じるのではなく,
自分の「行きたい」という気持ちを信じる,
たとえセミナーに間に合わなくても「私は行く」
というに方向に思いを向けました。

8日の朝は,予定を2時間遅らせて出発。
そして中国道も走れなかったので,
セミナーには1時間半遅れてしまいましたが,
心軽く,しまなみ海道を走りました。

セミナーでの「心を緩める」,「自分を愛する」という
肉体を通しての実践はとても心地良かったです

そして,大亀さん夫妻の家に泊めて頂き夜遅くまで
マイケルのセミナーで知り合った方々と
深いお話ができたことはとても幸せでした。

大亀安美さんは,マイケルローズジャパンの代表者で,
マイケルの本の翻訳をされています。


ヒーリングサロンミニワンカ(海という意味)主催の
大塚さんのfacebookから転載します。

******************************
先日,四国の新居浜で4時間セミナーを行ってきました。
この旅は,マイケルローズジャパンの大亀安美さん俊さんとの再会でもありました。
季節外れの雪の中,山あいの蕎麦屋で話し,西条の喫茶店で話し,大亀宅で話す。
マイケルのセミナー中より,より深く話ができた3泊4日。

まさに,大人の修学旅行です。

話すテーマは,いかに自分を信頼して愛するのかということにつながるもの。
夫婦のことであったり,お金のことであったり,仕事のことであったり。
悩みは,自分自身の中の恐れや自己否定感からやってきます。

愛の学びって何だろう。
知識での愛の定義に頼るのではなく,自分の内側にある愛を感じ信頼する。
そんなことも話しました。

自分の人生は自分が責任を取る。
スピリチュアルな生き方の大切な考え方です。
今この瞬間の意識が,この瞬間の質と方向性を定めていく。
これも大切なこと。

だから,もっと自由に自分のすばらしさを味わおう。
私たちは不完全な存在じゃない。

こんなことも話しました。

以前,私はヒーリングを他人を癒す技術として教えていました。
もちろんその役割も大切です。
ただ,今は大切な自愛ワークだとも伝えています。

自分を自分で愛のエネルギーで包む経験をすることは,自分の殻を破る力になっていきます。
愛のエネルギーを感じ始めることで,周りに癒しのエネルギーが広がり始めます。

あなたがあなたを愛で包むことは,シンプルで簡単なことです。
今,ゆっくり呼吸をして微笑んで,自分を感じてみてください。
足を,手を,お腹を,目を,ハートを。
シンプルな実践しやすいワークはたくさんあります。

本当にシンプルです。
あとは,どれだけ取り組むかです。
今のあなたの状況は関係ありません。
あなた自身が,自分を感じ愛を向け始めてみてください。
*******************************
海3.jpg
posted by spica-9 at 20:08| Comment(0) | 日記

2018年04月07日

『自分を愛する』

「自分を愛する,愛からの選択をする・・・・
とは実際どういう風にするの」
一昨年初めてマイケルのセミナーに行った時に
思っていたことでした。

今,振り返ると,頭で理解しようと一生懸命考えていました。

セミナーに参加していた5日間は,
マイケルの無条件の愛のパワーの中に浸りきっていて,
うれしくてたまりませんでした。
帰ってからも2〜3日はその感覚がありました。

それからの1年間は,時々はセミナー内容を思い出したり
エネルギーワークもしたり,でしたが,
それほど熱心にしていたとは言えませんでした。

そして,昨年は都合で2日間のみの参加でしたが,
1昨年に初めて出会った仲間たちが
とても成長し,愛にあふれる人たちに
変身している姿をみました。

話しを聴くとセミナーで学んだことを
日常生活で実践していること,
エネルギーワークも続けているということでした。

あー,そうだったと反省しました。
「日常生活での実践」これに尽きる,と肝に銘じて
私も11月以来,続けています。

自分が変わっていくのを感じます。

私の場合,一言でいうと「心が楽になる」
そんな感じです。


マイケルからの嬉しいメッセージです。
********************************
「忘れないでください,
何一つ無駄なことはありません,
あらゆる出来事には学びがあります」
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12366192988.html

****************************
葵5%.jpg
posted by spica-9 at 22:00| Comment(0) | 日記

2018年04月06日

『介護』

私は,介護の経験がないので,それをしている人たちの気持ちや状態が
本当のところはよくわかりません。


よく「介護疲れで・・・・」というニュースを耳にします。
なので,それをもとに介護をしている人たちを見てしまいます。

私の知人の中にも介護をしている方が何人かいます。

でも彼女たちは,予想に反して(私の思い込みで見ているので)
みなさん,はつらつとして元気なのですね。


きっと,自分や相手を大切にして,
自分とあなたという境界線をきちんと持っているのだろうと思っています。

マイケルは,このことをよりグローバルな視点から話してくれています。
******************************
マイケルからのメッセージ

『介護について』
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12365949716.html

*******************************
日日草.jpg
posted by spica-9 at 10:54| Comment(0) | 日記

2018年04月05日

自然界と仲良くする?

今日も農作業を楽しくしました。
ジャガイモ以外の植え付けはぜんぜんしていません。

まだ,畑の整地という段階です。
今年は,今の時期,晴れ続きで暖かいので農作業には
うってつけです。

草もほとんどはえていないので,作業がはかどりました。

昨年までは,畑仕事はしたいけれども体が重い,心が重い
みたいな感じでなかなか思うようにできなかったのですが,
今年は,体が勝手に動いて,楽しくてたまらない
という感覚です。

まるで,自然界が,私を迎え入れてくれた感じです。

そして,今日のカードが「空気(風)・水・土との親しい関係を取り戻す」
でした。
なるほどと思います。

「心を開く,自分自身を愛する」これを続けていくと自然界とも仲良くなっていくようです。

今日は,加えて「火」とも仲良くしました。

今年は,レモンバームの場所も確保してあげて,
庭に生えているヨモギで
今年初のヨモギのてんぷらを食しました。


気持ちの良い1日をありがとうございました。

水仙1.jpg 水仙2.jpg 

火.jpg レモンバーム.jpg


よもぎ.jpg よもぎのてんぷら.jpg

posted by spica-9 at 11:17| Comment(0) | 日記

2018年03月31日

「私たちは愛と光の存在」

私たちはこの世界に人間として生まれてくる時に
どんな思いを持っていたのでしょう。

この地球にどのようなものを創造しようと思って
生まれてきたのでしょう。

きっと愛いっぱいの世界にしようと思ったにちがいありません。


一人一人の意識の持ち方が,世界に影響すると言われています。

一人のその思いが世界を動かしていく,いえ世界を創造していく。

凄いことですね。

あなたは,どのような世界を創りたいですか?

もちろん,私も愛溢れる世界を創りたいです。

*********************************
マイケルのメッセージ

「私達の焦点へとエネルギーは流れ,現実を作ります。
いつも意識して愛の選択をし続けましょう!」
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12364360036.html


「誰もが自分の人生の創造主です。そして愛と光の存在です。
それを忘れないでください。」
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12364086649.html


「あなたは素晴らしく肉体を越えた,
多次元の光の永遠の存在であることを知ってください。」
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12364617437.html


*****************************
太陽の環.jpg
posted by spica-9 at 19:49| Comment(0) | 日記

2018年03月30日

「選択」をする


好きなことや自分がしたいことをしている時は,心も軽く楽しいものですね。

でも日常生活の中では,
気の向かないことやしたくないことをしなければならない時があります。

そのような時はいつも「我慢して頑張ろう」
「後でおいしいものを食べよう」などと
自分で自分を叱咤激励しているような感じでした。


でもマイケルの「今自分がしていることを愛しなさい」
というメッセージを読んだ時,思い出しました。

「どのような時でも愛からの選択をする」とは,
気の重いことをする時もそれをするということなのですね。

今自分がしているその瞬間に集中して,
「自分がしていることを愛する」ことを実践してみました。

「気分が重い」という感覚は薄れて,
思いのほか時間がたつのが速く感じられました。

意識を「頑張ろう」という方向ではなく
「自分のしていることを愛する」という方向へ向けた時,
つまりそれを「選択」して実践したら,
変わったと感じました。

「意識を向けた方向へとエネルギーは流れる」ということですね。

何かをする時,何かを思う時,何かの感情が沸き上がる時,
この「選択」という観点から自分の意識の方向性を調整すると
随分と変化があるように思います。

******************************
マイケルのメッセージ
「人生のあらゆる面で、いつも意識して愛の選択を!」
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12360941263.html
*****************************
雲から出る2.jpg
posted by spica-9 at 06:36| Comment(0) | 日記

2018年03月22日

揺らぐ時

昨日は,春分で,宇宙の元旦でもありましたね。

毎朝,プチ瞑想をしているのですが,
昨日の朝は,
体全体がものすごく大きなエネルギーに包まれる感じを受けました。

「あー,宇宙の新しい年が始まった」
そんな思いが湧きました。

個人的には元旦以前から,
物質的にもエネルギー的にも整理整頓,断捨離,浄化が起きていました。

世界の情勢も混とんとしているように見えますが,
新しい年がはじまるのではないでしょうか。


3月,4月は学校生活や社会生活で
大きな変化を迎えている方が多いと思います。

それらに属していない方々でも,日常的なことで,
この時期選択に迷うことが多いかと思います。


私自身も心の中であることについて,
問うことがずっと続いていました。
決断したと思っても翌日には揺れ動くことの繰り返しでした。

その時思い出すのは,過去で同じような状況の時のことです。
そのことが足を引っ張っているのが分かります。
同じことは繰り返したくない。

静かに自分の中を見つめていると,
そこにあるのは「恐れ」でした。

本当に同じことの繰り返しなのか?
自分が心の底から望んでいることは?
本当にしたいことは?

エネルギーを注ぐのなら,魂の望む方向へそそぐのが,
本来の自分を,本当の自分を,表現するのではないか。

心の底から,そう思えることができるようになって
「勇気を出してみよう」ということで,
やっと決断できました。

そうしたら,今日のマイケルのメッセージが
私にさらに勇気を与えてくれました。

****************
マイケルのメッセージ
『一方から,他方へと振り子のように揺れる生き方は手放し,自分を信頼する道へ行くのです』

https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12362261277.html

*********************************
決心.jpg
posted by spica-9 at 17:08| Comment(0) | 日記

2018年03月12日

「無条件の愛」に向かう道の標識

「無条件の愛」という言葉は,何年も前に聞いていましたが,
その当時は,どこか別の世界の人のことであって,
自分とはおよそかけ離れた出来事のように感じていました。
「無条件の愛」という字の意味は頭で考えましたが,
どのようなものかということは理解できませんでしたし
正直興味もありませんでした。


しかし,今,振り返ってみると徐々にそのことを知る,
体感するというか,その道へと
導かれていったように思います。


霊的な成長,意識の成長,魂の進化などいろいろな表現が
あるかと思います。
その成長は,螺旋階段のように回って登っていき,
同じ学びのテーマであっても
以前より少し高度な学びとして登場すると言われています。

例えば,小学校で「算数」として習ったものが
中学校では「数学」として登場するということに
似ていると思います。


マイケルのメッセージに素敵な表現がありました。
“「無条件の愛」に向かう道の標識は,
愛を選択する人の完璧な瞬間,タイミングにあらわれます。”
    
******************************
マイケルのメッセージから

「私達の道には,高い道と低い道があります。
あなたはどちらの道を,日々歩いていますか?」
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12359077231.html

私たちの道には,高い道と低い道があります。
   
高い道は,愛と思いやりがベースとなります。
低い道は,幻想と恐れがベースです。
    
日々の暮らしで,あなたはどちらの道を歩いていますか?
無条件の愛がベースの道は,あなたから始まります。
あなたは,あなた自身を無条件に愛する必要があります。
それが,この道を歩むただ一つの方法です。
    
それは光の道ですが孤独な道です。
この道を旅する人はごくわずかです。
その景色は素晴らしく魅惑的でいつも新しく変化していますが・・・。
      
低い道は混雑と渋滞の道です。
だから,よく突然の怒りに出くわすかもしれません。
    
しかし,あなたがあらゆる機会に静けさを保ち,
愛を選択するなら,
やがて高い道への道路標識を見ることになるでしょう。
  
ですが,その標識を隣にいる人に示しても,
その人には見えず,「どこに?」というでしょう。
標識は,愛を選択する人の完璧な瞬間,タイミングにあらわれます。
    
ですから,いつどこで標識が見えるのか,
あなたには決してわかりません。
あなたにできることは,いつも意識して愛を選択することです!
Choose Love!

*******************************
マイケルローズジャパンからのお知らせ

----------------------------------------------------
◆マイケルローズの5日間インテンシブセミナー申込受付開始!
  2018年秋マイケルローズが来日します!
11月2日(金)〜6日(火) 京都にて開催
詳しくはこちら↓
http://www.michaelroadsjp.com/
-------------------------------------------------------
マイケルローズジャパン  大亀安美

************************
葵5%.jpg
posted by spica-9 at 19:46| Comment(0) | 日記

2018年03月08日

ご縁

一生の間にたくさんの人たちと出会っていきますね。
でもその中には,考えると不思議なのですが,
出会いに濃淡があります。

日本語で「ご縁がある」という表現がありますが,
「袖すり合うも他生の縁」ということわざがあるように,
過去からの縁もあるようですね。

これは,頭で考えてもよくわかりません。

魂レベルでは,魂のグループの中でそれぞれが
何回もいろいろな立場に生まれ変わって,
お互いの魂レベルでの成長のために出会うと
言われています。

また,引き寄せの法則からいうと
自分と似た周波数の人を引き寄せる
ということにもなりますね。
ここでもそれは,同じ魂のグループだと思います。


********************************
マイケルのメッセージから

https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12358245171.html

質問:どのようにしたらパートナーと出会えるのでしょうか。
孤独でパートナーを求める人が多くいます。
   
聞きたくないかもしれない答えです。
ええ,「欲しい」を手放しましょう。
人々は,人生を,短期的な見方,
一回きりの人生という見方をします。
だから,彼らにとって愛するパートナーがいないは,
「逃す」を意味します。
     
逃してはいません。
大体,転生する魂はすべて,
魂で結ばれたパートナーとともに,生まれてきます。
しかし,魂でつながる相手は,
祖母や,孫娘,父や息子,娘であったりします。
あるいは,あなたを一番イライラさせる人であるかもしれません。
恵まれているなら,
あなたと同世代の人で,つきあうかもしれません。
     
嫌かもしれませんが,
人生は長期的に見るといつも間違いありません。
孤独で寂しいなら,
あなたを幸せにする人は,誰か他の人ではありません。
あなたは何度もそうしてきました。
    
あなたが一人なのは,
魂のレベルで,自分自身を本当に愛する関係を育てる
必要があるからです。
    
私たちにあるすべての関係で,
自分自身との関係が大抵一番ひどいものです。
一番批判的で攻撃的で,害となります。
誰かを求めるのは,自分との関係がチャレンジ過ぎるからです。
    
あなたが本当に自分を愛するとき,
よく似た質をもつ相手を引きよせます。
同様に,あなたの感情の問題を解決するため,
他の人を求めるとき,
よく似た問題を抱える人を引きよせます。
    
あなたの寂しさへの答えは,
あなた自身に,あなた自身の意識にあります。
他の人ではありません。
一人ぼっちのようなものはありません。
      
あなたに必要なことは,
いつも意識して高いレベルの自己愛を選択し育むことです。
Choose Love!

********************************
PB253457.JPG
posted by spica-9 at 21:37| Comment(0) | 日記

2018年03月06日

『どうして生まれ変わり続けるのですか?』

「生まれ変わる」ということを信じている人も
信じないという人もいることでしょう。

でも,なぜ何回も生まれ変わるのでしょう?

***************************
マイケルのメッセージから
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12354576949.html

もっともよくある質問です。「どうして生まれ変わり続けるのですか?」
    
あなたの人生のあらゆる瞬間に,
あなたは,あなたの人生のあらゆる瞬間の中味と
方向を作り出しています。
      
つまり,私たちは創造主であり,
絶えず創造を続けています。
ですからどのように創造するかを学ぶために,
何度も何度も,生まれてきます。
なぜなら創造主だからです。
      
何千回と生まれてきていますが,
ほとんどの人は,
人生を毎瞬作り出しているとは思っていません。
        
知らなくても,自分が作り出したのですから,
どんなことであれ,責める相手はいません。
       
この現実は多くの人には納得できません。
彼らは,うまくいかなことは誰かの責任という
幻想のゲームを好みます。
訴訟の多い社会を見ればわかるでしょう。
    
だから何千回と生まれ変わってきているにも関わらず,
自分が誰であるのか,
生命・人生とは何なのか全くわからない人がほとんどです。
   
多くの宗教は,問題をぼやかし,ゆがめてきました。
明らかに,彼らも知りません。
私たちは答えを得るまで,
自分で責任を取るようになるまで生まれ変わり続けるでしょう。
      
もちろん,それ以上のことが関わります。
しかし,これが,基本的な答えです。
      
私たちは自分の人生の創造主であり,
自由という自分自身の奇跡を作り出す必要があります。
      
あらゆる状況で
あらゆる対立の時
あらゆるストレスの瞬間に
意識して愛の選択を!
Choose Love!

**************************
蓮の花1.jpg
posted by spica-9 at 18:51| Comment(0) | 日記

2018年03月01日

『越谷サイコー』

埼玉発地域ドラマ(BSプレミアム2月28日放送)

とても面白く感動したドラマです。
時空を超えた人物も出てきて
興味深かったです。

住宅を販売する会社に勤めている主人公の女性は,
ある日,お客さんから「越谷の良いところは何ですか?」
と質問を受けて,通り一遍の答えしかできず,
お客さんに突っ込まれるという
シーンから始まります。

自分が,住んでいる今の場所の良い所をあらためて
見つめなおすというものです。


私にとっては,歴史や先祖に対するとらえ方が新鮮で
腑にも落ちました。


私が,先祖に理屈でもなんでもなくただ素直に
心から感謝ができたのは,実は昨年のことです。
この年になって,やっとなのですが。

スーッと心の中で「ありがとうございます。
今私がここにいて生きているのは,皆様のおかげです。」
と手を合わせていました。




そして,このドラマを見て「いいなあ」と感じました。

心に残るセリフを載せてみます。

先祖 「俺たちが生きていた時間を終わった時間として
扱ってほしくないの。
今につながる生きている時間として扱ってほしいの。」

おばあちゃん 「ここに住んでいるうちに好きな人や好きな風景が,
だんだんとふえていって,いつの間にか
おばあちゃんの中で越谷が特別の場所になったの。
だから,大切にしたいし,守りたいし,
それが未来につながることかもしれないって。

そう思わせてくれたのは伝助さん(先祖)みたいな昔の人が
この土地を大事にして
おばあちゃんにつなげてくれたからだろうなと思うの。」

おばあちゃん 「これから先,あなたがふと孤独を感じて
自分の存在があやふやなものに思う時,
自分には過去からつながる人や歴史がある
ということを思い出してほしいの。

自分は何もないところから「パーっと」生まれたんじゃなくて
繋がって繋がって,今ここにあるんだって思ってほしいの。
そうすれば自分を大切にできるし,
過去につながるいろんなものたちも
大切にできるでしょ。」


おばあちゃん 「おばあちゃんは,これから先あなたを支える強さになる。」

主人公の女性 「おばあちゃんがあの家にいてくれてありがとう。
おばあちゃんが私のおばあちゃんでいてくれて,
本当にありがとう。」

夕日2.jpg
posted by spica-9 at 16:14| Comment(0) | 日記

2018年02月27日

「非難」

人の非難をしたり聞いたりすることで
ワクワクしたり,ホットしたりした経験がありますが,
皆さんはどうでしょう。


何故かよく覚えているのですが,私が幼い頃
母親が父親に向かって,よく近所のことで,
非難めいたことや愚痴をこぼしていました。
私はその話を聞くのが嫌でたまりませんでした。


でも,いつの頃からか,
同級生に対する非難をしている自分がいました。

あれほど,小さい時は他の人を非難することはもちろん
聞くことも嫌だったのですが
いつのころからかそれを「楽しい」と感じる自分に
変わったのはなぜだろうかと
ずっと思い続けていました。

そして,やっと,なぜだか気づきました。

自分に対する自己評価が低いから,
心のどこかで他人の評価を落として,
自分を持ち上げていたのだろうと思います。

結局は自分を愛するということを忘れてしまい,
自分自身を「低い,高い」「良い,悪い」などと
評価をしていたのだと気づきました。

自分自身を評価する,おとしめる必要はなかったのですね。

自分を愛しどんな自分でも受け入れることを常にすればよいのですね。

幼い時は,誰でも自然にこれができていただろうと思います。


自分を愛することができれば,
他人を非難することも少なくなっていきます。

まずは,「自分から」ですね。
*****************************
マイケルのメッセージから
「自分の人生に責任を取る
それはあなたをパワフルにし,
あなたを敬うことになり,愛の選択なのです。」
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12356112042.html

***********************************

虹2縮小.jpg
posted by spica-9 at 14:08| Comment(0) | 日記

2018年02月26日

「地球に影響を与える」

冬のオリンピックに出場された選手の方々や
関係者の方々お疲れさまです。

私は,今までオリンピック競技を
ゆっくり見たことがほとんどなかったのですが,
今回の冬のオリンピック競技は,よく見た方です。

選手の方々が,
「ここにいることができるのは,皆さんの応援があったから」,
「皆さんの支えがあったから」など,
他の人々に対しての感謝を述べられているのを聴いて,
私もですが,
皆さんもきっとうれしく感じられたことだと思います。

選手として,毎日の練習に励む中で,
自分自身を見つめる機会が多くあると思います。
きっと,自分自身を愛するということを
知っている方々なのだろうなと思いました。


「応援する,祈る」などの行為は意識がその対象に向かうので
そこにエネルギーとして集まり,強力になっていきます。


意識は一つだとも言われています。

私たち一人一人の意識の持ち方で,
世界は変わっていく,世界を動かすことができる

そんな思いを膨らませてくれた冬のオリンピックでした。

ありがとうございました。


*********************************
マイケルのメッセージから

「地球に生きているだけで、あなたは地球に影響を与えています。
いつも意識して愛を選択しましょう」
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12355846485.html

***********************************

豊かさ5%.jpg
posted by spica-9 at 17:36| Comment(0) | 日記

2018年02月22日

「自分に感謝する」

羽生選手が,フリーの演技を終えてから
腰を曲げて手を足の方へと延ばしている姿が
映し出されていました。

「何をしているのだろうか?」


インタビューで,
「痛めていた足首に「よく頑張ってくれたね」と感謝の言葉を
かけていた」と話していました。

これにも感動しました。

「自分に感謝する」ということは普段の生活の中で
なかなか思いつかないか
または,忘れていることが多いと思います。

自分を大切にするということは,
「自分を愛する」ことであり,
「自分を尊重する」ことでもあり
「自分に感謝をする」ことでもあります。

「自分を愛する」ことができると
本当に他人を「愛することができる」
という厳しいような言葉を聞いたことがあります。

ここでもまずは,「自分自身から」
ですね。



体のすべての内臓-や器官,細胞などにもすべて意識があると言われています。
そして,その意識はそれぞれにネットワークでつながっているそうです。
今,医学の研究分野で解明されつつあるようです。

秋の花2.jpg
posted by spica-9 at 22:33| Comment(0) | 日記

2018年02月18日

「焦点をあてるところへとエネルギーは向かいます。」

羽生弓弦選手が,日本でなく世界中の人々に勇気を与えた「金メダルの獲得」。

けがからの復帰までには想像を絶するどれほどの
耐えがたい肉体的・精神的な苦痛があったことか
はかりしれません。

私はあきらめやすいところがあるので,
「最後まであきらめない」という
その意志の強さにも感動しました。


彼がインタビューで言葉少なく胸中を語った内容から,
私が受け取ったものは

「自分がハートから望むものを現実化・創造する」
「意識の向かうところにエネルギーは向かう」
という貴重な現実を見せてくれたことです。


意識,思いはエネルギーであり,
その方向へと現実を創造するエネルギーは流れていくのですね。

*********************
マイケルのメッセージ
「恐れを手放し,今この瞬間の新しさを生きるようにしましょう」
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12351865135.html

********************************

龍と剣.jpg
posted by spica-9 at 18:50| Comment(0) | 日記

2018年02月16日

「聴く」

先日,近くの小学校の学習支援ボランティアに行った時のことです。
教室に貼ってある言葉に「なるほどなあ」と感心しました。

「聴く」
耳で聴く
目で聴く
・♡(心)で聴く


「聞く」と「聴く」の微妙な違いを
わかりやすく表現されていると思いました。

そういえば,自分の小学校時代
「相手の目を見てしっかり,人の話を聞くこと」
といつも先生から教えてもらっていたことを
思い出しました。

それがいつのころからか,
忙しさにかまけてまたは,
自分の興味のない話は適当に聞く
ということをするようになってしまいました。

特に今も思い出しては,ヒヤリとするのは,
仕事と子育ての両立をしようと必死になっていた時代,
わが子の話を上の空で聞いたことが多かったようです。
もう少し,しっかりと聴いてあげればよかったと思います。

相手を受けとめる、尊重するということは
大人や子どもに関係なく
どんな話でもしっかりと「聴く」
ということが大切ですね。


そして,マイケルの言葉を思い出しました。
「瞬間に生きること」その積み重ねが人生を創っていく。


本気でしっかり人の話を「聴いている」瞬間は,その瞬間に
自分がいる,今という瞬間に生きているということですね。

マイケルは,「瞬間に生きる」ということを実践するには
まず人の話を本気で「聴く」ということから始めるとよい,
と言っています。


私も実践します。
耳で聴く
目で聴く
・♡で聴く

黄マリー10%.jpg
posted by spica-9 at 22:44| Comment(0) | 日記