2018年06月08日

全てはエネルギー

全ては,エネルギー。

自分の意識状態を意識するのは,
自分の人生をどのように創造していくかということの
基本になるのですね。

特に自分が出した言葉,
瞬間,瞬間意識していきたいと思うこの頃です。



マイケルからのメッセージです。
***************************
『ののしりの言語は人間のエネルギーを弱めます,
いつも意識して愛を選択しましょう!』
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12382157353.html

*******************************
ほうせんか1.jpg
posted by spica-9 at 17:44| Comment(0) | 日記

2018年06月07日

松果体の役割


松果体は,脳の中にある小さなもののようです。
第3の目の働きにも関係しているようです。

マイケルのセミナーでのインナーワークには,
松果体を活性化する方法が入れてあります。


マイケルローズジャパンのFBから転載してみます。


マイケルのFBから
(訳  大亀 安美)
******************************
5月31日にフェイスブックに掲載されたものです。
インテンシブで話されていたことです・・・・・

孤独について
ビデオを見ていたら,人々の間で広がっているのは孤独であると伝えていました。孤独!そんなばかなと思いましたが,よく考えてみました。
   
ほとんどの人が知らない,気づいていないことですが,長い間に人間の松果体は確実に縮小しています。旧石器時代,松果体は豆粒と同じ大きさでした。松果体は自分への信頼,自立心,直感の刺激をうけて成長しました。

私たちはそうしません。ほとんどの人は自己信頼を自己批判に,自立心を行政への依存におきかえ,直感に頼らず,論理的思考に頼ります。そのため,私たちは敗者となっています。
     
いまでは,私たちの松果体は,米粒ほどの大きさとなり,この意味することの影響を受けているのです。
     
松果体は,その物質的な働きと共に,メタフィジカルな働きがあります。松果体は私たちの肉体と非物質的,多次元世界との間のインターフェース,接点です。
      
松果体が縮小するにつれて,分離感や孤立感はますます強くなり,孤独となります。
        
分離感,孤立感は私たち人類が幻想に深く入り込んでいるからです。単に感情やマインドだけの問題ではなく,それよりもはるかに深いところに根ざした問題であるのに,私たちは,いつも簡単な解決法を求めています。
    
私たちは,そうであることに気づいていません。だから,今後,さらに幻想がベースの多くの健康問題で苦しむことになるでしょう。
   
私たちが大いなる真理を否定する間は,その結果に苦しむでしょう。それはまったく不要なことです。

生活の中で,この状況を改善するために勧める1つは,フッ素入り歯磨きの使用をやめることです。フッ素は松果体を損ないます。フッ素ほどではないけれど塩素も,松果体を損ないます。
   
漂白されたティーバッグ,トイレットペーパー,ティッシュ,塩素系消毒剤の入ったプールなどは,塩素があなたの体に簡単に,効果的に入る方法です。

松果体の活動が弱まる,それはメンタルな健康への脅威となります。
 
メタフィジカルには,あなた自身への信頼,人生への信頼が松果体と全脳の働きを強めます。
愛と信頼を育みましょう!


***********************************


参考に『食と身体を考える』という他のブログを載せてみます。
興味のある方はどうぞ。

松果体(第3の目)の石灰化を防ぎデトックスする10の方法
https://naturaltaomedical.com/2017/09/pineal/

梅雨の花.jpg
posted by spica-9 at 19:31| Comment(0) | 日記

2018年06月05日

豊かさとは?

♬母さんは夜なべをして,手袋編んでくれた。
木枯らしふいちゃ冷たかろうてせっせと編んだだよ。
・・・・おとうは土間で,藁打ち仕事,
おまえもがんばれよ。・・・・・♬
『かあさんの歌』窪田聡作詞・作曲

昔の日本の経済的に貧しい時代の様子が
うかがわれる歌です。


今の時代は,その頃よりも物質的にも経済的にもはるかに
はるかに恵まれていると思います。

でも現代の人々の心の中には,いつも「足りない。満足していない。」
という不足感に満ち溢れているような世情です。

これは,どうしてでしょう。


マイケルが明快にその理由を答てくれています。

***********************
マイケルのメッセージから
『人生の豊かさに焦点を当てるとき,あなたは豊かな現実に焦点をあてることになり,その現実を創造します』
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12381414905.html

********************************
エゴの花.jpg
posted by spica-9 at 19:49| Comment(0) | 日記

2018年06月04日

地球担当

内なる体験

昨年の宇宙の元旦前後には,内なる体験をたくさんしました。

その一つにこんなことを夢で思い出しました。

中心のリーダーのような存在がいるようです。
その周りには私を含めて数人の存在がいます。

順番に担当する星や惑星の名前を言っているようです。

最後に私の番になりましたが,
残っているのは地球しかありません。

「私が,地球担当ですね。」と
そのリーダーらしき人に平然と言っている自分がいて
その言葉を言っている自分に驚いている自分もいる
という不思議な感覚の夢でした。


きっと夢の中で大きな自分(セルフ,われなど)に
アクセスして,思い出していたのだろうと思います。


この地球にいる人々,このブログを読んでくださっている人たちも
全員,地球担当で人間として生まれてきているのだと思います。

どのような地球にしたいのかそれぞれの中にあると思います。
まだ眠っている部分もあるかもしれません。

私の中では「地球の再生」,これが合言葉です。


葵5%.jpg

2018年05月29日

射手座満月の祈り

今夜は射手座満月だそうです。



満月の同時の祈りをしたいと思います。

ご興味のある方は,ご自分の好きな場所で
自由にご参加ください。
時刻は,午後10時から10分間を予定していますが,
都合のつく時間でも大丈夫です。


ご自分が平和で愛あふれる状態で,地球や人類,すべての存在に
愛を送ります。

私の彩雲.jpg

今夜は,こちらは曇りなので,
満月には出会えないようですが
満月のエネルギーは降り注いでいるので,
しっかり受け取りたいと思っています。

posted by spica-9 at 08:08| Comment(0) | 満月の同時瞑想

2018年05月25日

瞬間に生きる

「瞬間に生きる」
この言葉を聞くたびに思い出すドラマのシーンがあります。


韓国のドラマ『冬のソナタ』から
ジュンさんがユジンに向かって
「光輝く湖の美しさ,周りの木々の冬の姿,
飛翔する水鳥などを指して
あなたは,この素晴らしい風景を観ていない。
心が過去にあるから。
過ぎ去ったことに対して心が留まったままで,
「今」目の前にいる人や物を観ていない。目を覚まして。」と
責めます。


ドラマの感想としては,せつない場面ですね。



「瞬間に生きる」ことが,
その時の意識状態が
その先の人生を創造していくと言われます。

自分の意識状態を常に意識することは大切ですね。

DSC_0492.JPG
posted by spica-9 at 19:42| Comment(0) | 日記

2018年05月15日

プチ冒険

最近,ずっと登ってみたいと思っていた山に
やっと行くことができました。

山と言っても標高800m前後で
ふもとからの標高差が100mあるかないか
だと思います。


お天気も良く,ルンルン気分で駐車場に到着すると,
車が1台あるだけで
その持ち主は駐車場でキャンプをしているようです。

他に登山客もいないようで,
急に「寂しい,心細い」という思いが湧いてきました。
おまけに「熊に注意!」という看板が目に入りました。

「しまった!一人で来るのではなかった。」と
後悔してももう遅い。
一瞬帰ろうかとも思いました。

でも,「やっと来ることができたのに,
時間もかけて,高速の料金も払い,お弁当も作り・・・・」と
考えるとこのまま帰るには「惜しい!」と思いました。

とりあえずお弁当を食べて決めることにしました。

食べると少し落ち着いて,
とにかく「登ってみよう」という気持ちになりました。

最初は,不安で周囲をキョロキョロと
警戒して歩いていましたが,
ふと思い出しました。

「不安」な思いはその「不安」な状況を引き寄せるということを。

気持ちを入れ替えて周りの自然の美しさに目を向けました。

鮮やかな新緑の木々の種類に目をやり,
小鳥のさえずり,すがすがしい山の空気などに集中していると,
自然と不安や恐れが消えて,
いつの間にか
山歩きを楽しんでいる自分がいました。

そして,いつの間にか目的の地に到着しました。

すると,斜め右上から,
小学生の高学年くらいの男の子が走って降りてきました。

「えっ?子供が一人でいる?」
するとすぐ目の前を車が通り過ぎて行きました。

一気にどこかで緊張していた気分がスーッと抜けて,
「人がいる」とホットしたのと同時に
「何だ。やっぱり車で来ることができる所だったんだ。」

そういえば車で上がれるらしいと聞いていましたが,
車道の入り口がよくわからなかったので歩いて登山となりました。

その方とお話をして,帰られた後
ゆっくりとその場を感じてみました。

そこは頂上ではありませんが,
空に向けて大きく開けていて見晴らしの良い場所でした。
天空で風がごうごうと鳴り響き,時折ピタリと止み,
再び鳴り響くという繰り返しでした。

私なりの祈りを捧げた時,
ヴィジョンで見えたのは「真っ赤な広い道」
そしてすぐに光が注ぎました。

同じ道を下山していると,
何やら赤い小さな光のようなものが道の真ん中に見えます。
近づくと,体長30cmぐらいの亀でした。
登る時はいなかったのに。
じっと動かず,
その細い赤い目は睨んでいるようにも見えました。
「睨まれているわけではない。私の思い過ごし。」と
あいさつをして歩きだしましたが,
しばらくして振り返って見た時も
その亀は全然動いていませんでした。


帰りながら思ったのは,
登山の道中は一人でしたが,
登山口にも目的の地にも人が待っていてくれていた,と。


自分の幸せなとらえ方ですが
「守られていた」という安心感,
自分への信頼に感謝しました。

龍と剣.jpg
posted by spica-9 at 23:28| Comment(0) | 日記

2018年05月10日

「怒り」との付き合い方?

最近,突然過去の出来事を思い出し,
急に怒りが湧いてきました。
まるで火山の噴火のごとく抑える暇もなく,
「ドカン」と外に出たような感じです。

そして,外に出た途端,スーッと,
すっきりした感じになりました。

それは,まるで,怒りのエネルギーが,
「私を通り過ぎて行った」
そんな感覚でした。


それまでの私は,「怒り」は良くないことだから,
怒ることを抑えてしまう,感じないようにしよう,
ということをし続けていました。
そこには,ネトーとした湿ったエネルギーが漂っていた感じです。

今回の怒りのエネルギーは,カラリと乾いていて,
勢いよく過ぎ去ったようです。


これが,「手離す」ということなのでしょう。


抑えてしまうと自分のなかに持ったままの状態です。
ためすぎると,ひどい場合は病気になる可能性があります。

「病は気から」という言葉があるように。

「怒り」を感じた時,その時の自分を否定しない,
悪いことだと判断しない,
そのままの自分を受け入れることが大切です。

でも,怒りを感じた相手や物事に怒りのエネルギーを
返さないようにするのは大事かもしれません。
与えたものは再び自分に戻ってくるから。

よく「八つ当たり」という言葉がありますが,
これも控えた方がいいですよね。


落ち着いたら,「なぜ怒りがわいたのか」,
自分の心の中を見てみることが大切です。

そこにヒントがあるようです。
それを「手放す」ことができた時,
再び同じ状況に出会っても「怒り」が湧いてこなくなります。


今まで,そのことで怒りがわいてきたのが,
不思議だとさえ思えるくらいになります。


「怒り」との付き合い方が,初歩の私ですが,
少しずつ「怒り」を感じることが少なくなってきています。

マリーゴールド1.jpg
posted by spica-9 at 20:04| Comment(0) | 日記

2018年04月30日

さそり座満月の祈り

今日は,新緑の中,気持ちよく
山口県周南市までドライブをしてきました。
目的は,「ちょい癒しフェスタ」に行くために。
セッションを受けるのは何年かぶりです。

「今の状態を見てください。」とお願いすると
潜在意識とチャクラの状態を
カードリーディングで読んでいただきました。
自分の感じていることを
客観的な立場から言ってもらえた感じでした。

簡単にまとめてみると
「準備はできています。さあ,動くときですよ。
自分の思いを形にしてください。
いろいろな人々の中に出て行って,
コミュニケーションをとりながら,
自分自身に変化を起こしてください。
人に与えるということは,
それは自分に返ってくるということでもあります。」

Mayuriaさん,
素敵なリーディングをありがとうございました。

DSC_0492.JPG

ということで,あっという間に1日が過ぎていきそうですが,
今日は,満月です。


満月の祈りをします。
ご興味のある方は,ご自分の好きな場所で
自由にご参加ください。
時刻は,午後10時から10分間を予定していますが,
都合のつく時間でも大丈夫です。


ご自分が平和で愛溢れる状態で,地球や人類,すべての存在に
愛を送ります。

美しい満月に出会えるといいですね。

レインボードラゴン.jpg
posted by spica-9 at 20:37| Comment(0) | 満月の同時瞑想

2018年04月24日

自分を大切にする

8日に新居浜市のミニワンカのセミナーに参加して
夕食をお店で数人の人たちと食べていた時のことです。

マイケルローズジャパンの大亀安美さんが
注文の時,お店の人に「ご飯は少なめに」と
さらりと言っているのを聴きました。

これまでの私は「ちょうどよく食べる」
「多かったら,残す」「少々無理をしても食べる」
この三つの選択肢で動いていました。

なんでもない一言だともとらえられます。

が,この時,ふと気づきました。
「自分を大切にする」
もちろんよくわかっている。

と思いながらもそれは
今までは頭で理解していたことだったと
つくづく思いました。

いつも自分を大切にするとは,
何かあった時の特定な時ではなく
瞬間,瞬間のことなのだなあと
あらためて気づかされました。

その後,face bookで別のお店で食事をされた時の
ことを書かれていました。
素直な思い,「おいしいものをおいしく食べるために」
それは自分のためでもあるけれども,
お店のおもてなしの心を生かすことに通じることなのだなあと
またまた気づかせてもらいました。

自分を本当に大切にすることは,
それは相手を大切にすることでもある。

安美さんの愛からの言葉の中には,
お店に対しての批判がありません。

たとえ同じ言葉を言ったとしても
愛があるのとないのとでは
伝わり方は全然違います。

本当に良い体験をさせていただきました。
ありがとうございます。


マイケルのメッセージです。

*******************************

「素晴らしい私,偉大な私を受け入れ,認めましょう」
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12370252717.html


「誰かと会話している時の自分の言葉に,耳を傾けてみてください,私達は自分の話す言葉を生きています」
https://ameblo.jp/michaelroads/entry-12370520374.html


*******************************
初夏.jpg
posted by spica-9 at 18:07| Comment(0) | 日記