2017年03月09日

とっておきのもの

最近知り合いと,「大事な素敵なカップをなかなか使えなくてしまっている。
いつも同じマグカップでコーヒーやお茶を飲んでいるけれど,
きれいなカップで飲むといいのだろうね。」という話をしました。

私も,とっておきのものは,大事にしまっておく癖があります。
お客様が来た時に出そう,使おうと思いながら何年もしまっているものあります。

癖というより,もったいなくて使えないという感覚です。

「使ってこそ,そのカップも喜ぶよね。」

その時,素敵だと思っていても時間がたてばかわるかもしれません。

「とっておきのものは,まずは自分のために使うことがいいよね。」
という話になりました。

自分を愛する,自分を大切にする,
あらためて,とっておきのものは自分のために使いたいと思いました。

P3093487.JPG

posted by spica-9 at 18:16| Comment(0) | 日記

2017年03月07日

自分を愛するということ

マイケルのメッセージです。
*********************
http://ameblo.jp/michaelroads/entry-12254082967.html?frm_src=favoritemail
『あるがままの自分を誇りに思い,あなたであることに喜びを持ちましょう。』
※ある人からの質問に対してのマイケルからの答え
 
私たちは,自分の人生を創造していますが,気づいている人は少数です。
     
あらゆる瞬間に,自分の人生のあらゆる瞬間の中身と方向を作り出していることを知っておく必要があります。これは,私たちにとってとても重要な真理の原理です。
        
つまり,あなたの日々のあらゆる思考,それにともなう感情が,あなたの人生を作り出しています。厳しい言葉ですが,あなたは,自己憐憫に陥っています。ですから,みじめな人生を作り出しています。
          
温かいお風呂,好きなものを食べる,悪いことではありませんし,間違ってもいませんが,あなたは,本当の意味で自分を大切にはしていません。
      
自分自身をとても価値のある人と思う,そして,あなたの価値を認める,敬う思考をする・・これが,自分を敬うことです。
      
私たちには二つの生き方があります。
90%以上の人が,うまくいかない生き方をしています。
残りの10%は,うまくいく生き方をしています。
       
うまくいく生き方,このことを私は教えています。人生への向き合い方を変えることを伝えています。あなたの自分への向きあい方では,うまくいきません。変える必要があります。
      
もう一つの真理の原理です。
あなた自身とあなたの関係が,あなたとあなたの人生との関係です。
  
あなたには選択があります。自分をかわいそうに思って,他人を責めるのか,あるがままのあなたを誇りに思い,あなたであることに喜びをもつのか。
    
後者を選択するとき,やがて,あなたは,人々はあなたを好きであり,人々にあなたの人生にたいし責任はないし,人々があなたを責めていないことがわかるでしょう。
     
他人からのいじめは,あなた自身のうちなるいじめの反映です。あなた自身をいじめる,責めるのは終わらせてください。すると,外からかのいじめも終わります。
      
あなたのみじめさを作り出した理由は,生命・人生の真実を知らないことです。
 
あなたは,何百万もいる人々の一人です。人生についての真実・真理を知らないのです。だから,気づかないうちにひどい人生を作り出してしまうのです。
      
あなたのどこが悪いのか,人生のどこが悪いのかに焦点をあてるかわりに,
 
人生の良きことに
あなたの美しさに
あなたの人生の美しいところに焦点を当ててください。
 
みじめさや,ひどいところに焦点を当てないで,愛を選んでください。
あなた自身のために。
 
いつも意識して愛の選択を! 
*************************

感動しました。


8%.jpg



posted by spica-9 at 13:00| Comment(0) | メッセージ

淡路島、阿波

昨日のことです。
朝なのか夜中なのか,うつらうつらとした意識の中で,浮かんだこと。

「淡路島は,(あわ)阿波への道という意味。」

そして次のことを思い出しました。
岡山にあるサムハラ神社の奥の院は,津山インターから鳥取県智頭に向けて走る県道のそばにあります。
智頭に行く途中に阿波がありました。
ここは,「あわ」ではなく「あば」といいます。

興味を引く地名です。

また,2011年ごろだったと思いますが,ヴィジョンで次のことがみえました。
九州から,瀬戸内海を紀伊半島に向けて1本の光の線が見えました。
そして淡路島の上に大きな十字架が見えました。
前後して「伊予三国」という言葉も聞こえました。

2011年以降いろいろな方からの情報で,なんとなくこの意味が分かってきましたが,私にとっては,まだまだ分かる途上です。

土佐については,土佐神社を中心に不思議な体験をしていますが,このこともいずれ繋がってくるのでしょう。

過去と現在は,同時に存在しているといわれています。
この先,いろいろな方の研究でたくさんのことが表れてくることでしょう。

楽しみにしています。
雪の中の月.jpg

posted by spica-9 at 12:00| Comment(0) | 日記

2017年03月02日

歴史を鏡にして

今朝,テレビをつけると偶然(偶然はないのですが),BS3の『英雄たちの選択』で
坂上田村麻呂と阿弖流為について取り上げていました。

歴史を見るとき,今私たちがそこにいるわけではないので,歴史を研究されている方がたの言葉が真実かどうかは,本当のところよく分かりません。

でもその歴史の状況を大きくとらえたとき,後世の私たちが学ぶことはたくさんあると思います。

この番組や出演されていた方々のメッセージを載せてみます。
***************************
「征討は,国家というものを頂く田村麻呂と,部族社会で国家になることを拒む社会の酋長である阿弖流為との闘いである。現在で例えるなら,アフガニスタンの部族社会と強大な国家が対峙するというようなことである。」

「阿弖流為が所属していた社会は『自足した社会』である」

「その当時の国家権力は,”征伐されるべき野蛮な人々“というイメージをまつりあげていく」

「田村麻呂は,現在でも土地の人々にとっては,“時の人”である。
田村麻呂は侵略者なのか,それとも英雄なのか。」

「田村麻呂は優秀な官吏だったので,それゆえの苦悩もあったであろう。
国家を背負った自分の立場。人間としての心情。」

「この“逡巡の姿”を,東北の人たちは今も田村麻呂を英雄的に見ているのは
これを感じたからではないのか。」

「桓武天皇,田村麻呂,阿弖流為の関係,その縁は今日までに及んでいる」

くみ取れるメッセージ
☆人として寛容・・・相手を理解する柔軟な思考を持つ
☆多文化の多様性を大事にする
☆敵や味方を超えてお互いに寛容に認めていく
「たとえ衝突したとしても融和できる可能性がある。異質であると思えるものでも共存を模索できる道はある。田村麻呂と阿弖流為の歴史は,時代を超えた一つの道しるべです。」

「私たちが歴史から学ぶこと“文化の共存”」

**********************************

私たち一人一人が,「すべての命は尊く平等である」ということを忘れずに
選択をしていくことが大切なのだと思いました。

一つの光.jpg




posted by spica-9 at 14:21| Comment(0) | 日記

2017年03月01日

常識?

変化することは勇気がいりますよね。

特に「世間一般の常識」というものについて,
意識を向けてみることも必要かもしれません。

中には「あれ?どうして?変だな?」と思うものがいくつか
あるかもしれません。

そんな時,あなたはどう選択しますか?

マイケルのメッセージ
『旧いものを手放し,新しさを抱き入れましょう。』
http://ameblo.jp/michaelroads/entry-12252249842.html?frm_src=favoritemail

***********************************
一般的に受け入れられない信念をもつよりも,世間の常識的な信念をもつほうが簡単でしょう。
 
私のセミナーに参加する人々は,よりオープンな態度で,旧い信念を自ら捨てようとする準備ができています。変化に対してオープンな人たちです。
 
伝えたいこと,それはこれまでと同じままでいながら,変化することはできない,です。
 
旧いものを変えないで,新しさを求める人たちがとてもたくさんいます。
私たちを過去に,今までと同じに留めようとするのはもう役に立たなくなった信念です。
   
そこにある問題の一つは,安全です。
人々は,馴染みのある古い信念を,安全に感じます。
  
古い信念やこれまでの生き方が,たとえ苦しいものであっても,制限あるものであっても,馴染みのものを安全と思います。
 
これまでと同じままでいながら,新しさへと向うことはできません。
旧いものを手放し,新しさを抱きいれましょう。
 
人生とは,意識を成長させることです。
日々,意識して愛の選択を!
Choose Love!

マイケル・ローズ

*****************************

「常識だから」と、潜在意識から反応するのではなく、考えてみることも大切ですね。

雄鹿.jpg
posted by spica-9 at 20:21| Comment(0) | 日記

2017年02月27日

『あなたは創造主です。いつも愛を選択しましょう。』

マイケルのメッセージ
『あなたは創造主です。いつも愛を選択しましょう。』
http://ameblo.jp/michaelroads/entry-12250725070.html

****************************
東京電力は、福島県の海岸線に、活断層の上に原子力発電所を作りました。
活断層があると、最大級の災害が起こりえます。
   
そして災害が起き、すべてコントロールされていると発表しましたが、それは偽りでした。
     
6年前、災害が起きた時、格納庫の放射線量は1時間に73シーベルトでした・・・現在、放射線量は1時間530シーベルトと報道されています。5シーベルトの放射線を一ケ月間受け続けると半数の人は死にます。10シーベルトでは、数週間で、全員を死に至らしめます。事態は収束していません。
    
現在、私たちは530シーベルトにさらされているのです。
この毒性は、北半球全体に影響を与えるでしょう。大洋でクジラに、無数の魚に、海洋生物に。
     
私には、人類の集合的思考にある怒りや嫌悪と530シーベルトの放射性毒物の間に、直接的な関係が見えます。
    
私たちは創造主です。個人として、人類として。
人間の毒性のある思考は、有毒な環境を作りだします。
   
私たち人類が作り出しているのです。
福島原発事故は、「人類の終末の始まり」と考える人たちもいます。
   
人類は意識の成長を促されているのです。
自分を一人の非力な人間とみなすのではなく、創造主として見るようにと。
自分の現実は自分が作り出している
私たち人類の現実は、私たち人類が作り出していることを、です。
    
人生のあらゆる瞬間に、あなたは、あなたの人生のあらゆる瞬間の方向性と中味を作っています。
たった一人が、あなたが、大きな違いをもたらします。
それが、どれほど小さなことでも。
   
どうか、いつも意識して愛を選んでください。
愛を選択するのです。
   
あなた自身の価値を認める。あなたを、人生を信頼する。あなたを大切にする。あなたに正直に生きる。
すべて愛の表現です。
愛を選択しましょう。

Choose Love!

マイケル・ローズ
*******************************
並ぶ龍.jpg
posted by spica-9 at 17:51| Comment(0) | 日記

2017年02月26日

分断する世界

この2〜3日のテレビ番組から,今さらですが,今,世界中を見渡すといろいろな国でいろいろなところで,人々を分断する状況が起きていることを実感しました。

**********************
BS1 ドキュメンタリー『ただ涙を流すのではなく“分断する世界”とアウシュビッツ』
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2396589/index.html

アウシュビッツの歴史を伝える博物館に1人の日本人ガイドがいる。
中谷剛さん ガイド歴20年 年間およそ400組の日本人を案内する
“よそ者“として伝えられるものは何か?問い続ける日々に密着

「あれはルドルフ・ヘスが妻と5人の子どもたちと住んでいた家です」
家庭では普通の父親だった男が大量虐殺を指揮していた

容易に加害者になる“人間”
「なぜホロコーストは起こったのか?」

***********************

BS1『関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅 イギリス編2』で見た北アイルランドのプロテスタント系住民の居住区とカトリック系住民の居住区との間にある「インターフェイス・ストラクチャー」(ピースウオール)
「みんな平和を望んでいるんだ」
*****************************

今また,アメリカとメキシコの間に壁が作られようとしています。
移民や難民をとりまく様々な状況などたくさんの課題があります。
意識してよくよく見ると,日本でも私たちの身の回りでも同じようなことが起きています。

長い歴史を振り返ってみると私たちはずっと同じことをし続けているのだと
つくづく思ってしまいました。



「容易に加害者になる“人間”」という言葉が重く響きました。
「涙を流すよりも考えてほしい」
「今,私たちがどこにたっているのか,歴史を鏡にして知ってほしい」
(前述の中谷剛さんの言葉)


「文明の危機・崩壊が迫っている」
「今の時代が最後の機会」だとも言われています。
今,私たち一人一人が,どうすればよいのかを真剣に考えて,選択をしなければいけない時期だと思います。


私たち一人一人ができること,そしてそれがとても大事なこと,
まずは,自分自身を分断するのではなく「自分を愛すること」。
それは私たち自身の中にある”戦う“ことを辞めて”内なる平和を築く“ことにつながるのだと思います。

「自分の心の状態が現実を創る」

宇宙船地球号の未来は,私たち一人一人の選択にかかっていると再認識した日でした。
教会.jpg



posted by spica-9 at 21:41| Comment(0) | 日記

2017年02月24日

『内なる対立』

マイケルのメッセージから

『内なる対立』
http://ameblo.jp/michaelroads/theme-10094229145.html
**********************************
あなたが自分と対立する、相反するなら、あなたは人生と対立し・・・人生が、あなたに対立するようになります。
 
内なる対立がないとき、外の対立はありえません。
いつも内なる対立が先にあります。
 
あなたが人生と戦う人なら、あなたが戦っているのは自分自身です。
内なる対立を解決する最善の方法は、意識してあなたの焦点を変えることです。あなたが焦点をあてるところへ、あなたのエネルギーは流れます。
    
人生を正しい、間違い、善悪で見るなら、あなたは、いつも、内でも外でも対立を抱えることになります。
あなたへの、人生への賞賛、感謝に
敬い、喜びに
信頼と愛に焦点をあてましょう。
 
勿論、意識して愛を選択しているなら、対立はありえません。
意識して愛を選択しましょう!
Choose Love!
マイケルローズ
********************************
豊かさ5%.jpg
posted by spica-9 at 22:14| Comment(0) | 日記

2017年02月17日

『考えること,話すこと,行動においても,いつも意識して愛の選択をしましょう。』

マイケルのメッセージから
『考えること,話すこと,行動においても,いつも意識して愛の選択をしましょう。』
http://ameblo.jp/michaelroads/entry-12248539581.html

****************************
「ごめんなさい」と言うかわりに,「ありがとう」を選んでいる人たちがいます。叡智ある選択です。
    
「遅れてごめんなさい」と言う代わりに,「待っていてくれてありがとう」と言うのです。
 
多くの人が,絶えず気軽に「ごめんなさい」「すみません」を言葉にしますが,それは,潜在意識的な影響を与えます。
自分を弱めるものです。
 
「ありがとう」は,その反対の効果があります。
   
意識しましょう。
 
「ありがとう」の代わりにいつも「すみません」を言う人さえいます。口癖になっているのです。
 
「ごめんなさい」と言いそうになったとき,意識して「ありがとう」と言いましょう。
    
何度も書きますが,あなたは,あなたの人生の創造主です。


    
自分を大切にしましょう。
考えること
話すこと
行動においても。
いつも意識して愛の選択を!
 
Choose Love!
 
マイケル・ローズ
**********************
このメッセージを読んだとき,
私は,潜在意識的に挨拶のように「すいません」という言葉をよく使っていることに気づきました。

言霊といわれるように「すいません」という言葉にもエネルギーがあることを思い出しました。

これからは,「すみません」という言葉が出そうになったら,
本当にその言葉がふさわしいのかどうかを意識してみるようにします。
ロープウエーの駅.jpg

posted by spica-9 at 21:37| Comment(0) | 日記

2017年02月10日

『マインドフル,今を充分に意識して生きる』

私は,よく「今,この瞬間に意識を」と思いながらも,つい心はここになく
過去や未来へと動いてしまいます。

今を意識することがまだまだですが,
またまた,タイミングよくこのメッセージが届きました。

マイケルのメッセージ
『マインドフル,今を充分に意識して生きる』
http://ameblo.jp/michaelroads/entry-12246361070.html
***********************************
私たちは,一日中,何かを忙しくしています。
    
人によっては,時間を取って,瞑想したり,ただリラックスしたりする人もいるでしょう。
    
しかし,生きるアートとは,日々のあらゆる瞬間に,「する」と,今ここに「ある」とのバランスを取ることです。説明しましょう。
     
何かをしているときに,していることを十分に意識する,そのとき私たちはバランスを見出します。このバランスのとれた状態では,事故が起きるようなことはありません。
     
私も,バランスを取る練習をしています。あらゆる瞬間に。まだまだですが・・・。
     
これは,あなたの焦点が,していることにある,意識が,今ここにあることです。
今を生きる,です。
 
何かをしているとき,過去を批判したり嘆いたり,何かを心配したり,未来を思い煩ったりするのではなく,この瞬間の行動とともにある・・です。
    
生きるアートとは,マインドフル,今を十分に意識して生きる,です。
内なる静寂・・・マインドが静まり,体がリラックスするでしょう。
   
このすべては,意識して生きることです。
その素晴らしさ,広大さは,本当のところ,経験でしかわかりません。
    
いつも意識して愛の選択を!
Choose Love!
 マイケル・ローズ
***********************************
PB273349.JPG

P2103475.JPG

posted by spica-9 at 07:14| Comment(0) | 日記